ホーム サポートフォーラム WordPressテーマ 錦(Nishiki) 【対応表付き】次回のバージョンアップで一部のidとclass名の変更を行います

  • 近日中にWordPressテーマ「錦(Nishiki)」のバージョンアップを行います。

    バージョンアップのスケジュール

    • 2018年2月14日(水) 予定

    id,class名変更による影響について

    次回のバージョンアップの際に、一部のidとclass名を変更します(機能改善のため)。この変更により、テーマの使用状況によっては影響が出る可能性があります。

    以下の中から、ご自身のテーマの使用状況に合わせてご確認ください。

    テーマに変更を加えていない場合

    テーマフォルダ内のファイルに何も変更を加えていない(特定のファイルの追加・削除や、コードの追加・削除など)場合は、基本的には影響はないと思います。(WordPressの管理画面→「外観」→「カスタマイズ」で行なった変更についても影響はありません。)

    念のため、テーマのバージョンアップ作業が完了した後は、キャッシュ(プラグインを使用してキャッシュを作成している場合も含む)を削除して、ページの表示確認を行なってください。

    テーマに変更を加えている場合

    テーマフォルダ内のファイルに変更を加えている方は、テーマのバージョンアップにより、ご自身で変更した内容が全て削除されてしまいます(これは次回のバージョンアップに限らず、毎回のバージョンアップでも起こります)。

    テーマに変更を加えている場合(子テーマ使用)

    テーマに親子関係を作り、子テーマを作ってカスタマイズされている方は、子テーマ内のファイルの一部変更が必要な場合があります。

    以下に変更前・変更後の対応表をまとめましたので、バージョンアップ後は、変更後の値を子テーマに適用くださいますよう、よろしくお願いします。

    id対応表

    変更前変更後

    edit_link

    edit-link

    menu_button

    menu-button

    menu_overlay

    menu-overlay

    search_button

    search-button

    search_overlay

    search-overlay

    class対応表

    変更前変更後
    author_infoauthor-info
    calendar_wrapcalendar-wrap
    column_1column-1
    column_2column-2
    column_3column-3
    custom_headercustom-header
    display_logo_textdisplay-logo-text
    display_titledisplay-title
    embed_videoembed-video
    footer_contentfooter-content
    footer_innerfooter-inner
    footer_navfooter-nav
    global_navglobal-nav
    main_buttonmain-button
    main_textmain-text
    main_videomain-video
    main_visualmain-visual
    main_visual_contentmain-visual-content
    nav_opennav-open
    overlay_inneroverlay-inner
    page_headerpage-header
    post_imagepost-image
    post_namepost-name
    search_boxsearch-box
    search_innersearch-inner
    site_infosite-info
    site_titlesite-title
    sub_textsub-text

    子テーマ適用のコツ

    子テーマを利用している方は、あらかじめ子テーマ側での対応が済んでいないと、親テーマを更新した際にレイアウトが崩れる可能性があります。その可能性を極力少なくするコツとしては、

    1. id,class変更済みの子テーマを新しく作る(子テーマB)。
    2. 現在使用中の子テーマ(子テーマA)と子テーマBのどちらも適用できる状態を作る
    3. 親テーマをバージョンアップする
    4. 子テーマBを適用する
    5. 念のためキャッシュ(プラグインを使用してキャッシュを作成している場合も含む)を削除して、ページの表示確認をする

    以上の手順で操作すれば、レイアウト崩れなどを最小限におさえられると思います。あくまで一例としてご参考ください。

    bouya Imamura
管理メンバーからのお知らせ
最終更新:2 ヶ月、 1 週前

このページをシェアする