これから Nishiki テーマを使うなら
1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る

Nishiki GB Content「コンテンツ作成」機能について

「Nishiki GB Content」プラグインは、WordPress 公式テーマ Nishiki で作られたウェブサイトであれば、どこにでも「コンテンツを追加」することができます。

「コンテンツを追加できる」なんて言われてもよくわからない・・・という方のために、具体的にどんなことができるのか以下に解説しました。

「こんなことができるんだなぁ〜」と、何となくでもご理解いただけますと嬉しいです。

※プラグインの概要を知りたい方、購入をご検討の方は、以下のページをご参考ください。

まずはコンテンツを作成しよう

プラグインを有効化すると、WordPress の管理画面に「コンテンツ作成」機能が追加されます。

コンテンツを新規作成

コンテンツ作成一覧ページから「新規追加」ボタンを押します。

どんなコンテンツを作成するのか考えよう

下の画像のようにコンテンツ編集画面が表示されますので、操作してみましょう。

例えばですが、「サポトピア」ではWordPress テーマやプラグインのカスタマイズサポートの一環として「個別カスタマイズ」を承っています。

「個別カスタマイズの依頼、もっと来て欲しい!」と仮定(実際のところ仮定ではなく依頼は大歓迎です)したとして、「個別カスタマイズお問い合わせボタン」を作成します。

タイトルを入れて、エディター部分にテキストやリンクなどをつけて、コンテンツを作成します(作成したコンテンツは「公開」ボタンを押すことを忘れないようにしてください)。

コンテンツの作成は、WordPress で記事やページを作成する感覚でできます。なので、普段 WordPress でウェブサイトを運営している方にとっては、かなり覚えやすい操作だと思います。

コンテンツを作成すると、下の画像のように登録されます。

以上で準備完了です。

どんなコンテンツを作成すればいいの?という場合は

そもそも、ウェブサイトで「何をしたいのか」にもよりますが、以下にいくつか例に挙げましたのでご参考ください。

作成するコンテンツの例

  • お問い合わせページへ誘導するボタン(お問い合わせ件数を増やしたい方)
  • 製品購入ページへ誘導するボタンや製品(販売件数を増やしたい方)
  • 広告(ウェブサイトに広告を表示して収益化したい方)
  • Twitter,Facebook,Instagramなどソーシャルメディアのフォローボタン(ファンを増やしたい方)

コンテンツを作成したら、次はウェブサイトに追加してみましょう。

特定の箇所にコンテンツを追加する

プラグインを有効化すると、WordPress の管理画面→ Nishiki GB メニューに「コンテンツ管理」機能が追加されます。

「コンテンツ管理」画面では、各ページごとに作成したコンテンツをどう追加するのか設定することができます。

追加できるページは以下の通りです。

  • 投稿(カスタム投稿タイプも含む)ページ、固定ページ
  • アーカイブ(カスタムタクソノミーも含む)ページ
  • 検索結果ページ
  • 404 ページ

また、上記に挙げたページそれぞれには、コンテンツを追加できる箇所があらかじめ決められています。

例えば、投稿ページの本文の上にコンテンツを追加したい場合は、以下のように設定すればOKです。作成したコンテンツは「追加するコンテンツを選択」することができます。

本文の上にコンテンツを追加する

作成したコンテンツを選択すればOK

コンテンツを選択して「変更を保存」ボタンを押せば設定完了です。

コンテンツを追加するとこうなる

下の画像の赤枠の部分が追加されたコンテンツです。

コンテンツにオリジナルのデザインを適用することも可能

コンテンツ別にクラスが割り振られていますので、CSS(スタイルシート)などがわかる方は、お好みでデザインすることも可能です。

ここでは投稿ページを例として紹介しましたが、応用次第で色々なことができます。設定できるページや箇所については、このページの後半にある機能一覧にまとめていますので「どのページで何ができるんだっけ」など、確認したい場合はご参考ください。

ページごとに個別のコンテンツを追加できます

「コンテンツ管理」機能を使えば、様々なページにコンテンツを追加できますが「特定のページのコンテンツは変えたいんだよな〜」と思うこともあるはずです。

そんな時は、各ページの編集画面で「個別設定」しましょう。

ページごとに個別設定しよう

例えば、投稿ページの編集画面には、下の画像のように個別設定欄があります。

選択式でポチポチっとコンテンツを追加することができます。また「特定のページには表示したくないコンテンツがある」という場合は「非表示」に設定すればOKです。

アーカイブページの個別設定もできるよ

アーカイブページも個別設定ができます。例として、あるカテゴリーの編集画面を開くと、下の画像のように個別設定欄があります。こちらも投稿ページなどと同様に、選択式でアーカイブページ別にコンテンツの内容を変更することができます。

ショートコード対応で、本文中にもコンテンツを追加できます

作成したコンテンツには、個別に「ショートコード」が設定されています。

ショートコードを使えば、投稿ページなどの本文にも入れられます。

編集画面に簡単に追加できるボタンもあるよ

また、ショートコードをササッと入れたい方のために、編集画面でコンテンツを選択できるボタンもあります。

作成したコンテンツの一覧が表示されますので、選択しましょう。

下の画像のように、選択したコンテンツのショートコードが自動で挿入されます。

一覧から選ぶだけで簡単にコンテンツを追加できます。

カスタマイズができる方は、ウェブサイトのどこにでもコンテンツを追加できます

「ショートコードが使える」ということで、WordPress のテンプレートファイルを変更できたり、子テーマを作って運用されている中・上級者の方はピンと来たかもしれません。

フックを使ったり、テンプレートファイルに直接ショートコードを書けば、文字通り「ウェブサイト上のどこにでもコンテンツを追加」することができます。

ショートコードを出力するPHP(例)

echo do_shortcode( '[nishiki_gb_content id="1234"]' );

以上で説明は終わりです。ウェブサイト上の「ここだ!」と思う箇所にお好みでコンテンツを追加して、お問い合わせ件数の増加、販売促進、収益化などに役立ててください。

機能一覧

コンテンツ作成

WordPress の管理画面から「コンテンツ作成」を選択してください。WordPress で記事やページを作成する感覚でコンテンツを作成できます。

コンテンツ管理

WordPress の管理画面から→「Nishiki GB」→「コンテンツ管理」を選択してください。

全ページ共通

項目概要デフォルト値
コンテンツを表示全ページのコンテンツの表示・非表示の切り替えができます非表示

投稿・固定ページ

項目概要デフォルト値
コンテンツを表示投稿・固定ページのコンテンツの表示・非表示の切り替えができます非表示
表示する投稿タイプ表示したい投稿タイプにチェックを入れると表示します(投稿ページ・固定ページ・カスタム投稿タイプ対応)全て非表示
表示を除外するコンテンツを表示したくない投稿IDを入力(カンマ区切りで複数指定可能)なし
ヘッダーの上追加するコンテンツを選択(作成したコンテンツの一覧が表示されます)

追加するコンテンツの優先度(上級者設定 デフォルト:10)

なし
ヘッダーの下
ページタイトル上
ページタイトル下
本文の上
本文の下
フッターの上
フッターの下
moreタグ(続きを読む)の場所

アーカイブページ

項目概要デフォルト値
コンテンツを表示アーカイブページのコンテンツの表示・非表示の切り替えができます非表示
表示する投稿タイプ表示したいアーカイブページにチェックを入れると表示します(カテゴリー・タグ・カスタムタクソノミー対応)全て非表示
表示を除外するコンテンツを表示したくないアーカイブページのIDを入力(カンマ区切りで複数指定可能)なし
ヘッダーの上追加するコンテンツを選択(作成したコンテンツの一覧が表示されます)

追加するコンテンツの優先度(上級者設定 デフォルト:10)

なし
ヘッダーの下
ページタイトルの上
ページタイトルの下
本文の上
本文の下
フッターの上
フッターの下

検索結果ページ

項目概要デフォルト値
コンテンツを表示検索結果ページのコンテンツの表示・非表示の切り替えができます非表示
ヘッダーの上追加するコンテンツを選択(作成したコンテンツの一覧が表示されます)

追加するコンテンツの優先度(上級者設定 デフォルト:10)

なし
ヘッダーの下
ページタイトルの上
ページタイトルの下
本文の上
本文の下
フッターの上
フッターの下

404ページ

項目概要デフォルト値
コンテンツを表示404ページのコンテンツの表示・非表示の切り替えができます非表示
ヘッダーの上追加するコンテンツを選択(作成したコンテンツの一覧が表示されます)

追加するコンテンツの優先度(上級者設定 デフォルト:10)

なし
ヘッダーの下
ページタイトルの上
ページタイトルの下
本文の上
本文の下
フッターの上
フッターの下

ショートコード

ショートコードが使える箇所であれば、どこにでも使用することができます。投稿ページや固定ページなどの本文や、ウィジェットなどに使用してもOK(ショートコードは作成したコンテンツ別に発行されます)

コンテンツ個別設定

投稿ページ・固定ページ・カスタム投稿ページ、アーカイブページ、カスタムタクソノミーのタームそれぞれで、個別にコンテンツの設定を変更したい場合に使用してください。

コンテンツプラグインはこちら

Nishiki テーマに関する情報は#wpnishikiをチェックしてください。

サポトピア
ユーザーコミュニティ
ユーザーコミュニティ
サポトピア会員であればどなたでも参加できるユーザーコミュニティを作りました。日々のウェブサイト運営にご活用ください。マニュアル・機能追加の要望やフィードバックなども受け付けています。まだできたばかりのサービスで、参加いただける方が増えるといいな〜と思います。ご参加お待ちしております。

参加する

※サポトピアにログインしてください