これから Nishiki Pro または Nishiki
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る

先日 WordPress 5.0 がリリースされましたが、WordPress をアップグレードしていない方や、新エディター「Gutenberg」を使う準備がまだできていない方もいらっしゃると思います。

解説動画を作りました

WordPress 5.0 のアップグレード方法と、旧エディターを使い続けることができる Classic Editor プラグインを導入する方法について、解説した動画を作りました。

WordPress 5.0 にアップグレードすることで、これまで使っていたエディターは旧エディターとして位置付けられ、Gutenberg のブロックエディターが新しいエディターとして実装されます。

  • いままでのエディターが慣れているし、新しくしなくてもいいんだけど・・・
  • Gutenberg をあまり触っていないので、WordPress 5.0 にアップグレードした途端にエディターが変わってしまうのはちょっと避けたい

という考え方も大変理解できます。ですので、

  • Gutenberg のブロックエディターも旧エディターもどちらも使えるようにしておく方法
  • 旧エディターのみ使える状態にしておく方法

について解説しています。その上で、WordPress 5.0 へのアップグレード方法についても解説しています。

7 分ちょっとで見られる動画となっていますので、ご参考ください。

今後も少しずつ Gutenberg に関する解説動画を公開していきますので、YouTube チャンネルをチェックくださいますと幸いです。

このページをシェアする

WordPress テーマ Nishiki Pro

「ウェブサイト運営に本当に必要とされる機能」をテーマ内にまとめて搭載したプロフェッショナル版 WordPress テーマです。

ブロックエディター機能を強化し、これまでの WordPress では難しかったコンテンツが簡単に作れます。ブログ、ポートフォリオ、コーポレートサイト、ビジネスサイトなど、様々な目的のウェブサイトに対応できるテーマです。

著者

bouya Imamura

東京都北区十条にあるウェブサイト(ホームページ)制作会社 AnimaGate(アニマゲート) という会社をやっています。サポトピアでは自社製品・サービスの全般的な開発・管理などを行っています。これまで数多くのウェブサイトの新規作成・リニューアル・運営などを経験し、WordPress(ワードプレス)公式サイト登録済みテーマやプラグインなど、ウェブサイト運営に役立つ様々なツールを開発・公開しています。サポートの一環として YouTube のライブ配信などオンラインサポートを試験運用しています。ぜひチャンネル登録いただけると大変嬉しいです。→ブログはこちら

他のマニュアルを見る

WordPress(ワードプレス)の使い方

マニュアルTOPへ戻る