WordPress(ワードプレス)の投稿や固定ページには「画像」を貼り付けることができますが、画像を貼り付ける際にいくつかのサイズを指定できることはご存知ですか。

もし「貼り付けた画像が大きい(または 小さい)」場合、以下の方法で画像のサイズを変更することができます。

1.アップロードした画像からサイズを変更する方法

投稿 または 固定ページの編集画面から「メディアを追加」ボタンを押して、貼り付けたい画像を選択します。

下の画像のように「添付ファイルの表示設定」の欄に「サイズ」を指定できる箇所が表示されますので、この中からサイズを選びましょう。

2.貼り付けた画像からサイズを変更する方法

投稿 または 固定ページにすでに貼り付けてある画像のサイズを変更する方法もあります。サイズを変更したい画像を選択すると「編集」アイコンが表示されるので選択しましょう。

画像の詳細設定の画面が表示されるので「設定を表示」の欄の中から「サイズ」を選びます。気に入ったサイズがなければ「カスタムサイズ」を選んでお好みでサイズの変更もできます。

貼り付ける画像のサイズってどうやって決まるの?

特別な設定をしていなければ、WordPressに画像をアップロードすると、以下の3種類のサイズで画像が作られます。

  1. サムネイルサイズ
  2. 中サイズ
  3. 大サイズ

具体的なサイズを確認する方法があります。WordPressの管理画面→設定→メディアを選択します。

メディア設定の画面でそれぞれの画像サイズを確認できます。

もちろんそれぞれのサイズの変更もできますので、お好みで設定してください。

※ただし設定変更をすると、変更前にアップロードされた画像のサイズ変わりません。過去の画像も変更したい場合は「Force Regenerate Thumbnails」など、画像を再作成するプラグインを利用してください。

このページをシェアする

このページの著者について

bouya Imamura

東京都北区十条にあるウェブサイト(ホームページ)制作会社AnimaGateの代表をやっています。サポトピアでは自社製品・サービスの全般的な開発・管理などを行っています。これまで数多くのウェブサイトの新規作成・リニューアル・運営などを経験し、WordPress(ワードプレス)公式テーマ・公式プラグインなど、ウェブサイト運営に役立つ様々なツールを開発・公開しています。2018/05/22に「現場のためのSwift4 ~iOSアプリ開発に不可欠な実戦スキルのすべて~」が共著で発売です。→ブログはこちら