これから Nishiki Pro または Nishiki
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る

WordPress テーマ Nishiki Pro / Nishiki でサイドバーを表示しているウェブサイトは、一度「本文とサイドバーとの間隔(マージン または スペース)」をご確認ください。

目次

マージンって、どこのことを指しているの?

「本文?サイドバー?マージン?わからないな・・・」という方もいらっしゃると思いますので、例を挙げて解説します。

下の画像は、本文を左、サイドバーを右に配置したウェブサイトの一部を切り取ったものです。

続いて、本文とサイドバーがどこを指しているのかを、下の画像で色分けしました。

これで「本文」と「サイドバー」の配置関係がなんとなくわかったと思います。マージンは、その本文とサイドバーの間のスペースのことを指します。下の画像を見てください。

というわけで、私個人的には「マージンは広く持たせたいな〜」派ですが、このマージンの設定をコードを書かなくても変更できます。以下に操作方法を書きましたので、ご参考ください。

投稿ページ・固定ページの本文とサイドバーの間隔(マージン)を変更する方法

操作はとてもシンプルです。

まず、WordPress の管理画面から→「外観」→「カスタマイズ」を選択します。

カスタマイズするパネルを選ぶ

今回は投稿ページの本文とサイドバーとのマージンを変更します。下の画像のように、カスタマイズできるパネルの一覧から「投稿ページ」を選択します。

サイドバーのマージンの数字を変更する

次に、投稿ページのカスタマイズ項目内にある「サイドバーのマージン」の数値を変更しましょう。ドラッグ&ドロップでも変更できますし、矢印の左右のキー(←や→)でも変更が可能です。

投稿ページ・固定ページそれぞれでマージンを設定できるよ

マージンは投稿ページ・固定ページとそれぞれ設定できます。ですので「投稿ページと固定ページそれぞれで、マージンを変えたい」という場合でも使えます。

もし「なんだか本文とサイドバーの間隔が詰まっている(または 空きすぎている)ように見えるな〜。変えたい」という場合がありましたら「いつでも調節できるよ」と覚えていただけますと幸いです。

Nishiki テーマに関する情報は #wpnishiki をチェックしてください。

サポトピア おすすめ WordPress テーマ

WordPress テーマ Nishiki Pro

WordPress 公式テーマ Nishiki の洗練されたデザインを継承したプロフェッショナル版テーマです。「本当に必要とされる機能」をテーマ内にすべて搭載しているので、プラグインをたくさん入れなくても OK。メンテナンスコストも抑えることができ、効率の良いウェブサイト運営を行うことができます。

EC サイト対応テーマ Nishiki Pro for WooCommerce

今の時代、誰もが商材を持ち、ネット上で販売できる仕組みを持ってもいいと思います。WordPress を使って EC サイトが構築できる「Nishiki for WooCommerce」を使って、お持ちの商材を販売しませんか。ドロップシッピングサイトも作れます。