これから Nishiki Pro
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る
  1. ホーム
  2. マニュアル
  3. 【子テーマを作ってガッツリとカスタマイズしてる方向け】Nishiki Pro:フックを使って独自の CSS を読み込む方法

このページでは、Nishiki Pro の子テーマを作って比較的ガッツリとカスタマイズしている方向けに、フックを使って独自の CSS を読み込む(適用する)方法を解説しています。

フックを使って独自の CSS を読み込む方法

仮に、子テーマのフォルダ内に「nishiki-custom.css」というファイルがあったとします。

子テーマの「functions.php」ファイル内に以下のコードを追加しましょう。

// 関数が存在するかどうかチェック
if( ! function_exists( 'nishiki_pro_enqueue_custom_style' ) ){
	function nishiki_pro_enqueue_custom_style(){
	  wp_enqueue_style( 'nishiki-custom-style', get_stylesheet_directory_uri() . '/nishiki-custom.css', array( 'nishiki-pro-main-style' ) );
	}

        // CSS を読み込む順番を変えたい場合は、優先度を変更して調整してください(下の例では10です。数字が少ないほど優先度が高くなります)
	add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'nishiki_pro_enqueue_custom_style', 10 );
}

上のコードでは、親テーマ(Nishiki Pro)の全ての CSS を読み込んだ後に「wp_enqueue_scripts」のフックを使って「nishiki-custom.css」が読み込まれます。

参考リンク

WordPress テーマ Nishiki Pro

「ウェブサイト運営に本当に必要とされる機能」をテーマ内にまとめて搭載した WordPress テーマです。

ブロックエディター機能を強化し、これまでの WordPress では難しかったコンテンツが簡単に作れます。

ブログ、ポートフォリオ、コーポレートサイト、ビジネスサイトなど、様々な目的のウェブサイトに対応できるテーマです。

最新情報をチェック!

Nishiki / Nishiki Pro テーマに特化した情報を「にしきちゃん」がお伝えします😀

  • リリース情報
  • 新機能の紹介
  • 便利な使い方
  • 開発中の機能紹介
  • 導入事例
  • あるある日常ネタ

など