これから Nishiki Pro または Nishiki
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る
  1. ホーム
  2. マニュアル
  3. トップページを「固定ページに設定する」方法

WordPress テーマ Nishiki Pro は、トップページをブログのような最新の投稿を新しい順から並べる方法のほかにも、クローズアップさせたいページやコンテンツを設定することができます。

例として、Nishiki Pro のデモサイトをご参考ください。

トップページの重要性について

トップページはウェブサイトの代表とも言えるページで、トップページにアクセスする方も多いです。

なので、多くの方に見てもらいたいページやコンテンツについては、トップページから誘導できるように設定するといいのではないかと考えています。

さっそく設定してみましょう。

ホームページを設定する前に・・・

まずはホームページを設定するため、準備をします。

WordPress の管理画面から「外観」→「カスタマイズ」を選択します。

カスタマイザーの画面に移動しますので「トップページ」→「ホームページ設定」を選択します。

下の画像のように、ホームページの表示を「固定ページ」に変更しましょう。

注意:ホームページ設定の表示が出てこない場合

WordPress の管理者権限を持っているユーザーでログインしなおしてください。

固定ページの設定

次に、固定ページに変更すると「ホームページ」「投稿ページ」を選択する項目が表示されますので、それぞれ設定する固定ページを選びましょう。

ホームページの設定

ホームページは、トップページを設定するためのページです。ここでは「新規固定ページを追加」を選択して「home」と入力して追加ボタンを押しましょう。

投稿ページの設定

投稿ページは、投稿のアーカイブページを表示するためのページです。ここでは「blog」と入力して追加ボタンを押しましょう。

それぞれ設定できたら「公開」ボタンを押します。以下がホームページ設定の完成形です。

以上で準備ができました。ここで設定した固定ページはあとで変更することもできます。

次は、具体的にフロントページの設定を行います。

フロントページの設定

ここまでの解説通り設定が正しく行われていれば、カスタマイズ項目の一覧から「トップページ」→「フロントページ設定」の項目が表示されます。

注意:「フロントページ設定」が表示されていない場合

お使いのパソコンで F5 キーなどを押して、ページを更新してください。

次に、「ホームページのコンテンツを表示する」にチェックを入れてください。ここにチェックが入っていないと、ホームページ設定で指定した固定ページの内容が表示されません。

Nishiki Pro では廃止:フロントページの「セクション」について

フロントページでは、4 つの「セクション」が用意されています。デフォルトでは「無効」で非表示になっています。

Nishiki Pro テーマでは、この「セクション」機能はブロックエディターでも作成できるため、すでにレガシーな機能として位置付けています。よって、2020 年 4 月末で廃止いたします。

無料の Nishiki テーマではそのまま機能を提供いたしますが、今後この「セクション」機能の拡張など、開発は積極的には行いません。

Nishiki Pro テーマを使えばもっと自由度の高いページ作成が可能です

セクションは便利ですが、決められた箇所に情報を埋めていくことしかできません。つまり、柔軟性に欠けます。

Nishiki Pro テーマ に同梱されている「Nishiki Blocks Pro」を使えば、ブロックエディターで Nishiki Pro テーマのデモサイト のような、自由度の高いページが作成できます。

このページが役に立ちましたら、ぜひシェアしてください。

WordPress テーマ Nishiki Pro

「ウェブサイト運営に本当に必要とされる機能」をテーマ内にまとめて搭載したプロフェッショナル版 WordPress テーマです。

ブロックエディター機能を強化し、これまでの WordPress では難しかったコンテンツが簡単に作れます。ブログ、ポートフォリオ、コーポレートサイト、ビジネスサイトなど、様々な目的のウェブサイトに対応できるテーマです。