これから Nishiki Pro または Nishiki
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る

WordPress テーマ Nishiki Pro または Nishiki の専用ハッシュタグ「#wpnishiki」ができましたので、ご活用ください。(旧ハッシュタグは「#wp_nishiki」でした。アンダーバーを削除しました)。

目次

ハッシュタグってどうやって活用するの?

Nishiki に限ったことではないのですが、ハッシュタグは特定の投稿にラベルをつけるイメージで「ハッシュタグがつけられた投稿をまとめて見る」ことができます。

「ハッシュタグがつけられた投稿をまとめて見る」ことで、テーマに関連した情報のみ効率よく得ることができます。テーマを使ったカスタマイズ方法やウェブサイト運用のアイデアなど、役に立つ情報が得やすくなると思います。

ハッシュタグが付いた投稿は、テーマ開発者も見ています

「#wpnishiki」のハッシュタグ付きで投稿された内容については、テーマ開発者が率先して閲覧しています。また、マニュアルの公開や更新時には、必ずハッシュタグを付けて投稿しますので、マニュアルの最新情報をチェックするために活用する、という使い方もいいですね。

ハッシュタグをつけて投稿もOK

ハッシュタグをつけた投稿はどなたでもできますので「テーマを使ってて、こんなことを思ったよ」とか「こんな機能を実装してほしい」といった感想や要望などをハッシュタグ付きで投稿いただけますと、テーマ開発者が何かしらの反応や検討を始めるかもしれません。

以下に Twitter と Facebook を例にして、ハッシュタグがついた投稿について書きましたのでご参考ください。

Twitter でハッシュタグを使うとこうなる

旧ハッシュタグを投稿に含めたツイートです。

ハッシュタグをつけてツイート

「#wpnishiki」のハッシュタグがついた投稿をまとめて表示する場合は「https://twitter.com/hashtag/wpnishiki?src=hash」にアクセスしてください。

一覧ページからハッシュタグ付きのツイートもできます

ハッシュタグ一覧ページからツイートボタンを押すと、あらかじめハッシュタグが含まれた状態で投稿することもできます。

ツイートボタンを押す

ハッシュタグ付きでツイートできる

上の方法はあくまでハッシュタグの入力を補助してくれるものなので、ハッシュタグ一覧ページからツイートしなくてもOKです。通常のツイートにハッシュタグを含めてツイートしても同じことができます。

Facebookでハッシュタグを使うとこうなる

ハッシュタグ「#wpnishiki」を投稿に含めて Facebook に投稿しました。

ハッシュタグをつけてFacebookに投稿


文字が多いのでハッシュタグが隠れてしまっているのですが、投稿の詳細ページを見るとハッシュタグは付いています。

一覧ページからハッシュタグがついた投稿のみ表示する

Twitter と同様に、ハッシュタグ「#wpnishiki」がつけられた投稿のみ表示したい場合は、ハッシュタグの一覧ページ「https://www.facebook.com/hashtag/wpnishiki」にアクセスしてください。

一覧ページからハッシュタグをつけて投稿もできます

WordPress テーマ Nishiki Pro または Nishiki に関連した内容を自由に投稿ください。

Twitterと同様に、上の方法はあくまでハッシュタグの入力を補助してくれるものなので、ハッシュタグ一覧ページから投稿しなくても OK です。通常の投稿にハッシュタグを含めて投稿しても同じことができます。

シェアボタンを使ってみよう

もし WordPress テーマ Nishiki Pro または Nishiki について Twitter や Facebook で投稿したい場合は「#wpnishiki」を含めて投稿してみてください。特に Twitter 上のハッシュタグ付きの投稿は、テーマ開発者もチェックしています(どんな反応をいただけるのか、とても楽しみにしています)

Nishiki テーマに関する情報は #wpnishiki をチェックしてください。

サポトピア おすすめ WordPress テーマ

WordPress テーマ Nishiki Pro

WordPress 公式テーマ Nishiki の洗練されたデザインを継承したプロフェッショナル版テーマです。「本当に必要とされる機能」をテーマ内にすべて搭載しているので、プラグインをたくさん入れなくても OK。メンテナンスコストも抑えることができ、効率の良いウェブサイト運営を行うことができます。

EC サイト対応テーマ Nishiki Pro for WooCommerce

今の時代、誰もが商材を持ち、ネット上で販売できる仕組みを持ってもいいと思います。WordPress を使って EC サイトが構築できる「Nishiki for WooCommerce」を使って、お持ちの商材を販売しませんか。ドロップシッピングサイトも作れます。