ウェブサイトにオリジナリティや深い印象を持たせるための方法の一つとして「ロゴ」を掲げることは有効です。

例えば、お店や会社名はわからなくても「ロゴ画像が特徴的なので覚えている」なんてことはよくありませんか。ウェブサイトに限ったことではないですが、視覚的な情報は人の記憶に残りやすいので、ロゴ画像1つで「ブランドイメージ」を想起させることもできます。

もし、WordPressテーマNishikiを使っている方(またはこれから使用を検討している方)で、ロゴをお持ちの方はぜひともロゴ画像を設定しましょう。

以下に設定方法を書きましたので、ご参考ください。

ロゴ画像を設定する方法

WordPressの管理画面から「外観」→「カスタマイズ」を選択します。

カスタマイズ項目の一覧から「サイト基本情報」を選択します。

「サイト基本情報」のカスタマイズ項目の中から「ロゴを選択」ボタンを押しましょう。

ロゴ選択の画面が表示されますので、すでにアップロードされた画像の中から選ぶか、新しく画像をアップロードしてロゴ画像を選んで設定してください。

WordPressテーマ「錦(Nishiki)」の推奨するロゴ画像のサイズは「横240×縦80 ピクセル」です。タブレット・スマートフォンでは1/2のサイズにロゴ画像が縮小されます。もし、解像度の都合でさらに大きな画像を指定する際には、横×縦の比率を「3:1」に保ったまま画像を設定してください。

ロゴ画像とサイトのタイトルの表示優先順位について

ロゴ画像を設定している場合は、ロゴ画像のみ表示し、サイトのタイトルは表示されませんので、ご注意ください(バージョン0.1.40より)。

まとめ

ウェブサイトによって表示したいロゴ画像やサイト名は異なりますので、ご自身の状況に合わせて、プレビュー画面を見ながら調整してください。

テーマの感想やご意見は#wpnishikiをつけて投稿すると開発者に届きます

このページの著者について

bouya Imamura

東京都北区十条にあるウェブサイト(ホームページ)制作会社AnimaGateの代表をやっています。サポトピアでは自社製品・サービスの全般的な開発・管理などを行っています。これまで数多くのウェブサイトの新規作成・リニューアル・運営などを経験し、WordPress(ワードプレス)公式テーマ・公式プラグインなど、ウェブサイト運営に役立つ様々なツールを開発・公開しています。2018/05/22に「現場のためのSwift4 ~iOSアプリ開発に不可欠な実戦スキルのすべて~」が共著で発売です。→ブログはこちら