これから Nishiki Pro または Nishiki
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る

この機能は Nishiki Pro 製品版のみ利用できます。お試し版をご利用の方は、製品登録をお願いいたします。

このページでは、ワードプレステーマ Nishiki Pro の「絞り込み検索」機能の使い方について解説しています。

目次

そもそも絞り込み検索って何?

絞り込み検索について解説する前に、そもそもワードプレスには、通常、投稿ページ・固定ページをキーワードで検索できるサイト内検索機能があります。

このサイト内検索機能を拡張させて「特定のカテゴリーやタグがついてるかどうか」など、条件をつけて検索できるようになるのが「絞り込み検索」機能です。

絞り込み検索のメリットとは?

絞り込み検索ができることにより、ワードプレスでできることの幅が広がります。

ワードプレスはブログだけではなく、例えば「世界のお菓子を紹介するウェブサイト」のようなデータベース的なウェブサイトや、イラストレーターさんの作品や実績などを紹介するポートフォリオサイトでも使えます。

ウェブサイトにサイト内検索機能を設置した際、以下のような条件で閲覧者が絞り込み検索できれば便利だと思いませんか。

お菓子好きな女性
お菓子好きな女性

このサイト、世界中のお菓子が紹介されていて、とても素晴らしいわ。特にケーキとビスケットがおいしそう。
そうだ、「ケーキ」と「ビスケット」の記事だけバラバラっと検索して一覧で探せないかな・・・?

FF 14 好きなうさぎ
FF 14 好きなうさぎ

このイラストレーターさんのポートフォリオサイト、すごく好み。特に FF 14 の女性キャラ好き・・・
そうだ、「FF 14」の「女性キャラ」の作品だけバラバラっと検索して一覧で探せないかな・・・?

Nishiki Pro テーマの絞り込み検索機能は、上のような要望にバッチリ応えられます。

サンプル

デモサイト で動作確認ができますので、実際に試してみましょう。ただいまデモサイトのカテゴリー、タグの整理中ですが、なんとなく「ああ、絞り込み検索できてるな」とイメージいただけるとは思います。

絞り込み検索を使ってみよう

というわけで、ここからが本題です。

Nishiki Pro テーマの製品版をご利用の方は、ワードプレスの管理画面から「Nishiki Pro」→「絞り込み検索」を選択してください。

絞り込み検索の設定画面に移動します。

カテゴリー、タグそれぞれの項目が表示されています。デフォルトでは全てのチェックが外れています。

絞り込み検索の選択肢として、表示したいものにチェックを入れて「変更を保存」ボタンを押してください。よくわからない場合は、一旦、全てにチェックを入れて保存をしてみましょう。

また、ラベルも任意で設定できます。「カテゴリーで探す」「タグで探す」など、テキストを変えてみると、より閲覧者にわかりやすくなると思います。

「お菓子の種類で探す」「色で探す」など、作っているウェブサイトの題材に合ったテキストを設定してもいいですね。

カスタムタクソノミーにも対応!

ワードプレスのカスタマイズに詳しい方は、カテゴリーやタグ以外にもカスタムタクソノミーを登録している方もいると思います。そんな方でも大丈夫。

カスタムタクソノミーも絞り込み検索に対応しています!

カスタムタクソノミー、ターム別に表示・非表示の細かい設定ができます。

検索結果ページにも絞り込み検索が表示できるよ!

検索結果が見つからなかった時や、さらに別の条件で絞り込みたい場合も考慮して、検索結果ページにも絞り込み検索を表示することができます。

チェックを入れて保存しよう

ショートコードで簡単設置できます

次に、実際に絞り込み検索を表示してみましょう。

投稿ページ または 固定ページで以下のショートコードを入力してください。

[nishiki_pro_multiple_search]

「ショートコードの使い方がわからない!」という場合は動画で解説していますので、ご参考ください。

うまく表示されると、デモサイトのようにページ内に絞り込み検索のコンテンツが表示されます。

フィードバックお待ちしております

不明点や要望がありましたら、内容に応じて随時アップデートしていきますので ユーザーコミュニティ までお寄せください。

Nishiki テーマに関する情報は #wpnishiki をチェックしてください。

サポトピア おすすめ WordPress テーマ

WordPress テーマ Nishiki Pro

WordPress 公式テーマ Nishiki の洗練されたデザインを継承したプロフェッショナル版テーマです。「本当に必要とされる機能」をテーマ内にすべて搭載しているので、プラグインをたくさん入れなくても OK。メンテナンスコストも抑えることができ、効率の良いウェブサイト運営を行うことができます。

EC サイト対応テーマ Nishiki Pro for WooCommerce

今の時代、誰もが商材を持ち、ネット上で販売できる仕組みを持ってもいいと思います。WordPress を使って EC サイトが構築できる「Nishiki for WooCommerce」を使って、お持ちの商材を販売しませんか。ドロップシッピングサイトも作れます。