これから Nishiki Pro または Nishiki
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る

WordPress テーマ Nishiki Pro または Nishiki では、ヘッダー部分にウェブサイトのメニューを設定できます。

以下に設定方法を書きましたので、ご参考ください。

目次

メニューを作成しよう

まずは、メニューを表示するための「入れ物」を作成します。

WordPress の管理画面より「外観」→「メニュー」を選択します。

メニュー画面で「新規メニューを作成」を選択します。

下の画像にあるように、メニュー名に「ナビゲーション」を入力して「メニューを作成」ボタンを押してください。

以上でメニューが作成されました。次は「メニューに何を入れるのか」を決めて、具体的に追加しましょう。

メニューの追加方法

下のサンプル動画にならって「ホーム」「サンプルページ」へのリンクをメニューに追加してみましょう。追加したメニューはドラッグ&ドロップで表示位置を変更したり、階層を付けることもできます。下のサンプル動画では「ホーム」の配下に「サンプルページ」を指定しました。

メニューの位置を設定しよう

次にメニューの位置を設定します。「Global Menu」にチェックを入れれば OK です。

変更したメニューを反映しよう

メニューを追加したり、配置を変えた後はメニューを保存して反映させましょう。「メニューを保存」ボタンを押せば OK です。

保存したメニューを実際のウェブサイトで確認してみましょう。

どんなメニューが表示されるのか見てみよう

下のサンプル動画のように、画面の右上にメニューを開くためのアイコン(よく「ハンバーガーアイコン」や「ハンバーガーメニュー」と呼ばれています)が表示されます。

下のサンプル動画のようにアイコンを押すと、先ほど設定したメニューが表示されます。階層もちゃんと反映されていますね。

メニューの設定は、新しいページを増やしたタイミングでメニューに追加したり、配置を変更したい方も多くいらっしゃいます。その場合はコードを書くことなく、感覚的にできますのでお試しください。

Nishiki テーマに関する情報は #wpnishiki をチェックしてください。

サポトピア おすすめ WordPress テーマ

WordPress テーマ Nishiki Pro

WordPress 公式テーマ Nishiki の洗練されたデザインを継承したプロフェッショナル版テーマです。「本当に必要とされる機能」をテーマ内にすべて搭載しているので、プラグインをたくさん入れなくても OK。メンテナンスコストも抑えることができ、効率の良いウェブサイト運営を行うことができます。

EC サイト対応テーマ Nishiki Pro for WooCommerce

今の時代、誰もが商材を持ち、ネット上で販売できる仕組みを持ってもいいと思います。WordPress を使って EC サイトが構築できる「Nishiki for WooCommerce」を使って、お持ちの商材を販売しませんか。ドロップシッピングサイトも作れます。