これから Nishiki Pro
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る
  1. ホーム
  2. マニュアル
  3. 【ナビゲーション設定】ヘッダーにメニューを設定しよう

WordPress テーマ Nishiki Pro では、ヘッダー部分にメニューを設定できます。

以下に設定方法を書きましたので、ご参考ください。

メニューを作成しよう

まずは、メニューを表示するための「入れ物」を作成します。

WordPress の管理画面より「外観」→「メニュー」を選択します。

メニュー画面で「新規メニューを作成」を選択します。

下の画像にあるように、メニュー名に「ナビゲーション」を入力して「メニューを作成」ボタンを押してください。

以上でメニューが作成されました。次は「メニューに何を入れるのか」を決めて、具体的に追加しましょう。

メニューの追加方法

下のサンプル動画にならって「ホーム」「サンプルページ」へのリンクをメニューに追加してみましょう。

追加したメニューはドラッグ&ドロップで表示位置を変更したり、階層を付けることもできます。

下のサンプル動画では「ホーム」の配下に「サンプルページ」を指定しました。

メニューの位置を設定しよう

次にメニューの位置を設定します。「Global Menu」にチェックを入れれば OK です。

変更したメニューを反映しよう

メニューを追加したり、配置を変えた後はメニューを保存して反映させましょう。「メニューを保存」ボタンを押せば OK です。

保存したメニューを実際のウェブサイトで確認してみましょう。

どんなメニューが表示されるのか見てみよう

下の画像のように、画面の右上にメニューを開くためのアイコン(よく「ハンバーガーアイコン」や「ハンバーガーメニュー」と呼ばれています)が表示されます。

メニューの表示方法は変えられます

下の画像のように「PC 表示の時にメニューテキストを表示する」にチェックを入れると、表示が変わります。

メニューの表示は 2 パターンの中からお好みで設定しよう

ここ数年では、タブレット/スマートフォンを利用して、ウェブサイトを閲覧する方が増加している傾向があります。

「どの端末からウェブサイトを閲覧した場合でも、メニューの表示方法や位置を変えたくない」という意味で「常にアイコンを表示する」設定もアリです。

ただし、「常にアイコンを表示する」設定のまま PC でウェブサイトを閲覧した場合には、メニューが隠れている状態なので「メニューを開かないと他にどんなページがあるのかわからない」です。

閲覧者に対して「アイコンを押してメニューパネルを開いてもらう」という 1 アクションをお願いしないといけないです。

なので、PC でウェブサイトを閲覧する方のことを考慮して「PC でウェブサイトを閲覧する場合はメニューをあらかじめ表示しておく」設定でもいいと思います。

「ああ〜、このウェブサイトには他にもこんなページがあるんだな」と認識してもらいやすくなります。

このページが役に立ちましたら、ぜひシェアしてください。

WordPress テーマ Nishiki Pro

「ウェブサイト運営に本当に必要とされる機能」をテーマ内にまとめて搭載したプロフェッショナル版 WordPress テーマです。

ブロックエディター機能を強化し、これまでの WordPress では難しかったコンテンツが簡単に作れます。ブログ、ポートフォリオ、コーポレートサイト、ビジネスサイトなど、様々な目的のウェブサイトに対応できるテーマです。