これから Nishiki Pro
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る
  1. ホーム
  2. マニュアル
  3. Nishiki Pro:【ページ表示高速化】CSS / JavaScript / jQuery などの minify(最小化) や、不要なファイルの読み込みを制御する「テーマ最適化」機能の使い方

このページでは、Nishiki Pro テーマやワードプレスで読み込んでいる CSS / JavaScript / jQuery などのファイルを minify(最小化)したり、読み込み順を変更したり、不要なファイルの読み込みを制御する「テーマ最適化」機能について解説しています。

「テーマ最適化」の設定方法

ワードプレスの管理画面から「Nishiki Pro」→「一般設定」を選択します。

次に、下の画像のように「テーマ最適化」のタブを選択すると、設定項目が表示されます。

Nishiki Pro テーマで読み込んでいる CSS / JavaScript / jQuery などの読み込みを最適化できます。

ポイント:最適化の設定はウェブサイトそれぞれです

これは Nishiki Pro テーマに限ったことではありませんが、ウェブサイトの数だけ運用事情は様々ですよね。

例えば、ウェブサイトに機能を追加するためプラグインを入れていたり、独自のカスタマイズを施している方もいると思います。

CSS / JavaScript の minify(最小化)は最低限やっておこう

もし、このテーマ最適化の設定が運用しているウェブサイトでどう作用するのか不明な場合は、CSS と JavaScript の minify(最小化)の 2 つの項目をチェックする程度にとどめておきましょう。

ページ表示高速化の一環として読み込むファイルの容量を減らしているだけですので、他のプラグインなどと干渉することはほぼないはずです。

jQuery の読み込みについて

ちなみにですが、Nishiki Pro テーマがフロント(閲覧側)で読み込んでいる JavaScript(front-end.js)は jQuery を使用していません。

もし、フロント(閲覧側)で jQuery を使ったスクリプトを他に読み込んでいない場合は、読み込まなくてもいいと思います。

「不要なファイルを読み込まない」ことで、さらにページの表示高速化が見込めます。

このページが役に立ちましたら、ぜひシェアしてください。

WordPress テーマ Nishiki Pro

「ウェブサイト運営に本当に必要とされる機能」をテーマ内にまとめて搭載した WordPress テーマです。

ブロックエディター機能を強化し、これまでの WordPress では難しかったコンテンツが簡単に作れます。

ブログ、ポートフォリオ、コーポレートサイト、ビジネスサイトなど、様々な目的のウェブサイトに対応できるテーマです。