これから Nishiki Pro
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る
  1. ホーム
  2. マニュアル
  3. 「投稿一覧」ブロック

お知らせ

このページで紹介している機能はこれまで Nishiki Pro 製品版のみ利用可能でしたが「よりテーマの機能や便利さを知ってもらい、ワードプレスを使ったブログやウェブサイト運営を楽しみながら継続できるきっかけにして欲しい」という思いから、お試し版でも利用可能といたしました。

もし、お試し版をご使用いただき、気に入っていただけましたら、継続的なアップデートやサポートのサービスが利用できる「製品版」のご利用を検討ください。

Nishiki Pro テーマの「投稿一覧」ブロックを使うと、最近の投稿を表示することができます。表示件数、カラム数、特定のカテゴリーやタグのみ表示、アイキャッチ画像(アイキャッチ画像が未設定の場合、デフォルト画像の設定も可)、公開日、著者名の表示/非表示、抜粋の表示/非表示、テキストカラーの変更が可能です。

2 カラム表示

3 カラム表示 + テキストカラー変更

カテゴリー、タグ別にも表示できるよ

「投稿一覧」ブロックは、特定のカテゴリーに所属していたり、タグがついている投稿のみ条件付きで表示できます。

複数選択もできるよ

複数選択もできます。キーボードの Shiftcontrol(command)キーを押しながら選択してください。

選択の仕方によって表示する投稿が変わりますのでご注意ください。

以下に例を挙げます。

「その他」または「ケーキ」カテゴリーに所属している投稿を表示
「その他」または「ケーキ」カテゴリーに所属 かつ「白」または「赤」のタグがついている投稿を表示

少し応用編:カスタム投稿、カスタムタクソノミーにも対応しています

カスタム投稿タイプやカスタムタクソノミーを追加している場合でも大丈夫です。

以下は、カスタム投稿タイプ「マニュアル」を選択した場合の例です。「マニュアル」「カスタマイズの目的」「アルファベット順」のカスタムタクソノミーも連動して選択できます。

アイキャッチ画像がない場合のデフォルト画像の設定

Nishiki Pro テーマは、画像を多く使って視覚で訴求するウェブサイトに向いています。ですので、投稿一覧に設定しているアイキャッチ画像はぜひ表示しましょう。

「実は、投稿ごとにアイキャッチ画像の設定してないんだよね・・・」という方は、デフォルト画像設定で画像をアップロードして設定しましょう。

「投稿一覧」ブロックごとに個別のデフォルト画像を設定するのもいいと思います。

アイキャッチ画像を設定していない投稿はデフォルト画像を表示しよう

このページが役に立ちましたら、ぜひシェアしてください。

WordPress テーマ Nishiki Pro

「ウェブサイト運営に本当に必要とされる機能」をテーマ内にまとめて搭載した WordPress テーマです。

ブロックエディター機能を強化し、これまでの WordPress では難しかったコンテンツが簡単に作れます。

ブログ、ポートフォリオ、コーポレートサイト、ビジネスサイトなど、様々な目的のウェブサイトに対応できるテーマです。