これから Nishiki Pro または Nishiki
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る

この機能は Nishiki Pro 製品版のみ利用できます。お試し版をご利用の方は、製品登録をお願いいたします。

ところで、自分のウェブサイト上に「別のウェブサイトの情報を表示したい」と思ったことはありませんか。そんな時は「RSS」ブロックを使うと便利です。

目次

「RSS」ブロックの使い道

「RSS」ブロックはとても便利ですが、そもそも RSS についてあまり知識がない方にとってはピンと来ないかもしれません。

以下に「RSS」ブロックを使ってサンプルを作りましたので、ご参考ください。

「RSS」ブロックの使い道サンプル

imamura
imamura

実は僕、個人ブログ持ってるんですよ。ウェブ技術や地域情報について、結構好き勝手書いてます。以下に最近の投稿を紹介していますので、興味がありましたらご覧ください。

imamura
imamura

実は僕、ゲームブログ持ってるんですよ。ゲーム楽しいですよね。ちなみにですが、ゲームをしながらテーマの新機能追加や今後の施策などの着想を得ることはわりとあります。
なので、ゲーム中の僕を見かけたら「あっ、こいつ、またいろいろと考えているんだな」と、あたたかく見守っていただけますと、ゲームも仕事もしやすい環境が出来上がります。環境づくり大事!!

みたいな。

上記のように「こんなウェブサイト運営してるよ!」という紹介の意味で「他のウェブサイトのコンテンツを表示する」なんてことができます。

もうちょっと企業向けな話をすると、例えば企業 A のウェブサイト上で「子会社や関連会社などのウェブサイトのコンテンツを表示する」なんてこともできますね。

ジャンルに特化したポータルサイトを作る時にも使えますね。

・・・という具合で、「RSS」ブロックはかなり使えると思います。

ちなみにですが、取得したコンテンツはキャッシュを利用しているので、毎回 RSS フィードの URL を取得するわけではなく、一度取得したデータを一定期間保持しています。なので、外部サイトのサーバーのリソース消費も抑えつつ、ページの表示速度も高速を維持しています。

操作デモ動画

YouTube に操作動画をアップしましたので、ご参考ください。

チャンネル登録 もぜひ・・・!!

設定項目

RSS 設定

  • RSS フィード URL(ワードプレスで作られたウェブサイトのフィードは取得できることを確認しましたが、ご使用のテーマによっては出力するフィードをカスタマイズしている場合があります。うまく取得できない場合は、 ユーザーコミュニティNishiki もくもく勉強会 でテーマ開発者の私までご連絡をお願いいたします。)
指定できる RSS フィード URL の例(ワードプレスの場合)

ワードプレスで作られた僕の個人ブログ「https://www.imamura.biz/blog/」を例にします。

  • 投稿 → https://www.imamura.biz/blog/feed
  • カテゴリー → https://www.imamura.biz/blog/category/activity/feed
  • タグ → https://www.imamura.biz/blog/tag/wordpress/feed

ページの URL の後ろに「/feed」をつけると基本 OK なはず・・・です。

投稿設定

  • 投稿数(最大 10 件です。取得した件数が 10 件より少ない場合→表示する RSS フィード側の件数を変更してください。)
  • カラム数
  • アイキャッチ画像を表示(アイキャッチ画像をキレイに並べるには、取得するウェブサイト側で画像サイズを 16 : 9 に変更してください。640 × 360 px だとキレイです。)
  • 投稿日を表示
  • 著者名を表示
  • リンクを新しいウィンドウで開く

デフォルト設定

  • 画像選択(アイキャッチ画像が取得できなかった場合に表示する画像。16 : 9 の比率での画像を推奨。640 × 360 px だとキレイです。)

色設定

  • テキストカラー

「RSS」ブロックは「Nishiki もくもく勉強会」でのフィードバックからうまれました

この「RSS」ブロックは「Nishiki もくもく勉強会」でのフィードバックから着想を得て開発しました。

個人ブログの情報をコーポレートサイトのトップページに表示するため、海外製のプラグインを使っていたけど、デザインが Nishiki Pro テーマと合わない(プラグイン使っているとあるある)などの理由から、「Nishiki Pro のデザインに合わせたい」という要望から開発に着手しました。

ちなみに勉強会の様子については、以下のレポートをご覧ください。

引き続きフィードバックお待ちしております

今後も「これはあったほうがいい!」と、開発者の僕が思ったフィードバックには積極的に対応していきます。

フィードバックは ユーザーコミュニティNishiki もくもく勉強会 で受け付けていますので、改善案や機能追加の要望などありましたら、ぜひお寄せください。

お知らせ:Nishiki もくもく勉強会はじめました

ワードプレステーマ Nishiki / Nishiki Pro に特化した勉強会を立ち上げました。

テーマ開発者自ら解説する Nishiki / Nishiki Pro テーマの便利な使い方やおすすめ設定、特別ゲストを招いた講義、自習形式で作業する「もくもく勉強タイム」など、様々な内容で開催しています(今のところ毎月開催予定です)。

ワードプレステーマ Nishiki のグループに参加すると、勉強会の申し込み開始時にメールで通知されます。

「テーマ開発者と対面で直接話がしたい、話を聞いてみたい」「わからないところを質問したい」「テーマ利用者同士で交流してみたい」という方は、ぜひご参加お待ちしております。

※申し込みは先着順です。定員に達し次第、締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。

Nishiki テーマに関する情報は #wpnishiki をチェックしてください。

サポトピア おすすめ WordPress テーマ

WordPress テーマ Nishiki Pro

WordPress 公式テーマ Nishiki の洗練されたデザインを継承したプロフェッショナル版テーマです。「本当に必要とされる機能」をテーマ内にすべて搭載しているので、プラグインをたくさん入れなくても OK。メンテナンスコストも抑えることができ、効率の良いウェブサイト運営を行うことができます。

EC サイト対応テーマ Nishiki Pro for WooCommerce

今の時代、誰もが商材を持ち、ネット上で販売できる仕組みを持ってもいいと思います。WordPress を使って EC サイトが構築できる「Nishiki for WooCommerce」を使って、お持ちの商材を販売しませんか。ドロップシッピングサイトも作れます。