これから Nishiki Pro
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る
  1. ホーム
  2. マニュアル
  3. 【ボタン1つで移行できます】Nishiki Pro for WooCommerce の子テーマ版(旧製品)からプラグイン版へデータを移行する「移行ツール」の使い方

このページは、現在、Nishiki Pro for WooCommerce の子テーマ版(旧製品)を使用している方を対象としています。

現在、プラグイン版を使用している方は、このページに書いてある操作はしなくても大丈夫です。

プラグイン版へ移行してください

本ページ公開時点で子テーマ版の開発は終了しています。今後はメンテナンスも行いませんので、プラグイン版への移行をなるべく早めにお願いいたします。

移行ツールをダウンロードしよう

サポトピアにログインした状態でプロフィールページを開いてください。

プロフィールページは、下の画像のようにアイコンを選択すると表示されます。

プロフィールページから、Nishiki Pro for WooCommerce 移行ツールのダウンロードボタンを押して ZIP ファイルを入手してください。

次に、ダウンロードした ZIP ファイルをインストール・有効化してください。方法がわからない場合は以下のページを参照ください。

データ移行しよう

プラグインを有効化すると、ワードプレスの管理画面に「Nishiki Pro for WC 移行ツール」のメニューが出てきますので、選択してください。

移行ツールの画面に移動するので、下の画像にある「実行(データを引き継ぐ)」ボタンを押せば完了です。

上の画像中にも書いてありますが、データ移行後はプラグインは不要です。無効化し、削除してください。

その他、以下の注意点がありますので必ず読んでください。

移行ツールを使う上での注意点
  • 一度「実行」ボタンを押すと取り消すことができません。作業は慎重に行ってください。
  • プラグイン版で廃止となった設定は移行されません。
  • 移行後に何らかの理由で子テーマ版に戻す場合もあるかもしれません(ほぼないと思います)が、その場合も子テーマの設定が消えるわけではありません。設定はそのまま残りますので、いつでも元の子テーマ版に戻すことができます。

移行ツールが実行できない場合に読んでください

移行ツールは、子テーマ版からプラグイン版へデータ移行するためのツールです。移行ツールを使う際は、必ず子テーマ版を有効にしてください。

他のテーマを有効化していると、以の画像のように表示され、移行ツールが利用できません。

必ず Nishiki Pro for WooCommerce 子テーマ版を有効にした状態で
移行ツールを使用してください。

このページが役に立ちましたら、ぜひシェアしてください。

WordPress テーマ Nishiki Pro

「ウェブサイト運営に本当に必要とされる機能」をテーマ内にまとめて搭載した WordPress テーマです。

ブロックエディター機能を強化し、これまでの WordPress では難しかったコンテンツが簡単に作れます。

ブログ、ポートフォリオ、コーポレートサイト、ビジネスサイトなど、様々な目的のウェブサイトに対応できるテーマです。

最新情報をチェック!

テーマに特化した情報を「にしきちゃん」がお伝えします😄

  • リリース情報
  • 新機能の紹介
  • 便利な使い方
  • 開発中の機能紹介
  • 導入事例
  • あるある日常ネタ

など

著者

bouya Imamura

東京都北区十条にあるウェブサイト(ホームページ)制作会社 AnimaGate(アニマゲート) という会社をやっています。サポトピアでは自社製品・サービスの全般的な開発・管理などを行っています。これまで数多くのウェブサイトの新規作成・リニューアル・運営などを経験し、WordPress(ワードプレス)公式サイト登録済みテーマやプラグインなど、ウェブサイト運営に役立つ様々なツールを開発・公開しています。サポートの一環として YouTube のライブ配信などオンラインサポートを試験運用しています。ぜひチャンネル登録いただけると大変嬉しいです。→ブログはこちら

他のマニュアルを見る

Nishiki Pro for WooCommerce

マニュアルTOPへ戻る