これから Nishiki Pro
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る
  1. ホーム
  2. マニュアル
  3. Nishiki Pro:フックを使って Twitter と Facebook のシェアボタンにハッシュタグを自動でつける方法【上級者向け】

このページでは、投稿・固定ページに設置してある Twitter や Facebook のシェアボタンを押した際に、自動でハッシュタグをつける方法を解説しています。

注意!

このカスタマイズは、PHP でコードが書けたり、ワードプレスのカスタマイズ知識や技術をある程度持っている上級者向けです。

カスタマイズ用のプラグインを作ったり、子テーマを作って functions.php 内にコードを追記するなどで実装してください。

Twitter のハッシュタグ

フィルター「nishiki_pro_share_twitter_tag」を使ってフックします。

変数「$tag」にハッシュタグを指定します。カンマ「,」区切りで複数指定可能です。

// Twitter のハッシュタグ
if( ! function_exists( 'nishiki_pro_custom_twitter_tag' ) ){
	function nishiki_pro_custom_twitter_tag( $tag ){
		$tag = "wpnishiki,ワードプレス,テーマ";

		return $tag;
	}
	add_filter( 'nishiki_pro_share_twitter_tag', 'nishiki_pro_custom_twitter_tag' );
}

Facebook のハッシュタグ

フィルター「nishiki_pro_share_facebook_tag」を使ってフックします。

変数「$tag」にハッシュタグを指定します。複数指定の方法を知らないので、1つしか設定していません。もしご存知でしたら教えてください。

// Facebook のハッシュタグ
if( ! function_exists( 'nishiki_pro_custom_facebook_tag' ) ){
	function nishiki_pro_custom_facebook_tag( $tag ){
		$tag = "wpnishiki";

		return $tag;
	}
	add_filter( 'nishiki_pro_share_facebook_tag', 'nishiki_pro_custom_facebook_tag' );
}

応用:条件分岐などと組み合わせてもいいですね

例えば is_single()is_page() など条件分岐を使って、投稿ページでは「A」のハッシュタグ、固定ページでは「B」のハッシュタグなどの設定もできます。お好みでやってみてください。

WordPress テーマ Nishiki Pro

「ウェブサイト運営に本当に必要とされる機能」をテーマ内にまとめて搭載した WordPress テーマです。

ブロックエディター機能を強化し、これまでの WordPress では難しかったコンテンツが簡単に作れます。

ブログ、ポートフォリオ、コーポレートサイト、ビジネスサイトなど、様々な目的のウェブサイトに対応できるテーマです。

最新情報をチェック!

Nishiki / Nishiki Pro テーマに特化した情報を「にしきちゃん」がお伝えします😀

  • リリース情報
  • 新機能の紹介
  • 便利な使い方
  • 開発中の機能紹介
  • 導入事例
  • あるある日常ネタ

など