他のテーマからNishikiテーマへ移行された方へ トップページやアイキャッチ画像など ウェブサイトの見栄えがよくなる 「テーマ専用おすすめ設定」を紹介しています。 ぜひ一度、ご確認ください!テーマ専用おすすめ設定を見る

WordPressテーマ Nishiki のアップデート情報について書いているページです。バージョンによる変更点や対応した箇所など書いてありますので、ご参考ください。また、テーマは原則として最新バージョンをダウンロード・インストールして使ってください。

テーマのダウンロード方法については以下のページをご参考ください。

テーマの機能ついては以下のページに一覧としてまとめていますので、ご参考ください。コードを書かずにWordPressの管理画面で感覚的にカスタマイズできる箇所が豊富にあります。

WordPressテーマ Nishiki アップデート情報

v1.0.3

  • フッターのコピーライトのリンク先を変更しました。
  • サイドバーにクラス「sidebar」を付けました。

v1.0.2

v1.0.1

  • ページ内のアンカーリンクをクリック(またはタップ)した際のスムーススクロールがjQuery2系で動かなかった現象を解消しました。

v1.0.0

  • ページ内のアンカーリンクをクリック(またはタップ)した際に、固定ヘッダーと重なってしまう現象を解消しました。

v0.1.40

v0.1.39

固定ページ用のレイアウトを変更できる「テンプレート」機能を追加しました(詳細は「固定ページごとにレイアウトを変えたい場合に使える「テンプレート」を追加しました」をご参考ください)。

v0.1.38

v0.1.37

v0.1.36

  • テーマファイル内のスクリーンショットの画像を変更しました(WordPressの管理画面でテーマ名を表示する時などに使うスクリーンショットを変更しただけなので、特に影響はありません)。
  • ページ表示速度改善のため、メニュー、検索パネルのスクリプトの読み込み順を変えた場合でも正常に動作するように一部変更しました。

v0.1.35

v0.1.34

  • 特殊文字が入っていた箇所を一部削除しました。

v0.1.33

v0.1.32

  • カスタマイザーの設定項目を追加しました。(著者のアーカイブページへのリンクを表示)
  • 投稿ページの著者の情報の前後でアクションフックが使えるように、do_actionを追加しました。(nishiki_before_single_author_description,nishiki_after_single_author_description)

v0.1.31

  • トップページのメインビジュアルのキャッチフレーズが表示されなかったので修正しました。

v0.1.30

  • テンプレートファイル(main_visual.phpとsection.php)のコードを一部変更しました。
  • トップページのメインビジュアルとフロントページ設定の各セクションに設定されている画像に対して、プレースホルダーの画像が存在しなかった場合、画像が2回読み込まれる現象を修正しました。
  • その他、CSSなど軽微な調整をしました。

v0.1.29

v0.1.28

v0.1.27

  • アーカイブページのアイキャッチ画像のサイズの修正をしました。
  • リストの行間を調整しました。
  • サイドバーにサイト内検索のウィジェットを入れた際のマージンを調整しました。

v0.1.26

  • 一部、字間と行間を調整しました。

v0.1.25

v0.1.24

  • 一部、字間と行間を調整しました。

v0.1.23

v0.1.22

  • WordPress 4.9.2の動作確認をしました。
  • 投稿ページ、固定ページのコンテンツ前後に配置しているdo_action「nishiki_before_singular_content」「nishiki_after_singular_content」の位置を変更しました。

v0.1.21

  • Lazy Loadプラグイン(https://wordpress.org/plugins/lazy-load/)と競合していたので修正しました。
  • ヘッダータイトルを書き換えるフィルター「pre_get_document_title」を削除しました。

v0.1.20

  • 各アーカイブページの記事一覧にいらないCSSが適用されていたので修正しました。

v0.1.19

  • フロントページ設定の各セクションをカスタムに設定した際のデフォルト画像(sky.jpg)を指定しました。
  • フロントページ設定の各セクションの上に重ねるカラーのデフォルトの透明度を変更しました。
  • テーマに付属している画像の最適化(容量の圧縮)を行いました。
  • カスタマイザーのみ適用するCSSを調整しました。
  • フォントの指定(font-family)を全称セレクタから特定の要素(body,button,input,select,textarea)に適用するように変更しました。

v0.1.18

  • トップページのメインビジュアルとホームページ(旧:固定フロントページ)の画像を遅延ロードに対応しました。
  • カスタマイザーのメインビジュアルに関する翻訳言語の変更と追加をしました。
  • カスタマイザーの「transport」コントロール設定を「postMessage」から「refresh」に変更しました。

v0.1.17

  • コメント入力欄のフォームのカスタマイザーのCSSを削除しました。
  • ウェブサイト内に設置されたフォームの送信ボタン(ON/OFF時)のCSSを追加しました。カスタマイザーのメインカラーに合わせて変更できます。
  • tel,dateタイプのフォームのCSSを追加しました。
  • style.cssファイルに英文でテーマの概要について追記しました。

v0.1.16

readme.txtファイルに英文でテーマの概要について追記しました。

v0.1.15

  • WordPress4.9.1の動作確認をしました。
  • アクションフックが使えるように、各ページ(フロントページ、投稿ページ、固定ページ、アーカイブページ、検索結果ページ、404ページ)・テンプレート用のパーツ(ウェブサイトのヘッダーとフッター)にdo_actionを追加しました。

v0.1.14

  • エスケープ関連の記述を見直しました。

v0.1.13

  • image_send_to_editorの記述を削除しました(プラグインで提供するかも)
  • set_query_var( 'wp_customize', $wp_customize )の記述を削除しました
  • テンプレートファイルではないPHPファイルを読み込む際はget_template_directory()を使うように変更しました

v0.1.12

  • 投稿ページ、固定ページの本文でテーブルレイアウトの横スクロールバーの色を、テーマカスタマイザー「サイト基本情報」のサブカラーが適用されるように変更しました。
  • 投稿ページ、固定ページでピンバックの許可があればURLを表示するように変更しました。
  • add_theme_support関連の記述をafter_setup_themeのフィルター内に記述するよう変更しました。

v0.1.11

  • カスタマイザーのサニタイズ処理と、値を出力する際のエスケープ処理について見直しを行いました。
  • 将来的に実装を予定していたeditor_styleの記述を一旦削除しました(公式テーマ登録後、実装予定をしています)
  • その、他軽微な変更を行いました。

v0.1.10

  • カスタマイザーで各種項目を設定した際に出力されるCSSを変更しました。

v0.1.9

  • 利用できるアイコンフォント(Icomoon)を増やしました(計 497個)。
  • Google Chromeで閲覧した場合、button要素に角丸がついていたので、角丸の適用を無効にしました。
  • カスタマイザーでロゴを表示するためのプログラムを変更しました。
  • カスタマイザーでカスタム背景の設定を削除しました(背景色は引き続き設定可能です)。
  • 未翻訳文字の翻訳を行いました。
  • その他、軽微な変更を行いました。

v0.1.8

  • ラジオボタンのスタイルを加えました。
  • アーカイブページのタイトル・抜粋が英語版だとはみ出てしまう問題を解決しました。
  • JavaScriptとCSSを読み込む際のハンドル名を変更しました。

v0.1.7

  • バグ修正

v0.1.6

  • バグ修正

v0.1.5

  • アイコンフォントをIcomoonに変更しました。

v0.1.4

  • エスケープ関連の見直しを行いました。

v0.1.3

  • アーカイブページで1カラム表示の際のCSSを変更しました。

v0.1.2

  • style.cssファイルの内容を変更しました。

v0.1.1

  • WordPress4.5で発生する「has_header_video()」の未定義エラーを修正しました。
  • テーマのコピーライトとライセンス情報をreadme.txtファイルに追記しました。
  • 日付フォーマットを変更しました。
  • 使用していないカスタマイザー関連ファイルを削除しました。
  • WordPress4.5以上で動作確認しました。

v0.1.0

  • 初めてのリリース版
Nishikiテーマ専用プラグイン無料配付中 ウェブサイト運営に役立つ機能を搭載しています。 ↓プラグインのダウンロード↓ Download Nishiki Growing Beauty 本体 nishiki-growing-beauty.zip(166 KB) インストール方法はこちら

Nishikiテーマに関する情報は#wpnishikiをチェックしてください。

このページの著者について

bouya Imamura

東京都北区十条にあるウェブサイト(ホームページ)制作会社AnimaGateの代表をやっています。サポトピアでは自社製品・サービスの全般的な開発・管理などを行っています。これまで数多くのウェブサイトの新規作成・リニューアル・運営などを経験し、WordPress(ワードプレス)公式テーマ・公式プラグインなど、ウェブサイト運営に役立つ様々なツールを開発・公開しています。著書「現場のためのSwift4 実務で『本当』に通用する開発者になるための教科書」販売中です。→ブログはこちら