これから Nishiki Pro または Nishiki
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る

EC サイトを運営していたり、アパレルショップなどの実店舗で働いていたりすると「SKU」という単語が出てくることがあります。

「SKU ってよくわからない・・・なんのこと?」と疑問をお持ちの方もいると思います。以下に解説しましたので、ご参考ください。

目次

SKU の基本を理解しよう

まずは「SKU とは何か?」について理解しましょう。

そもそも SKU ってなんの略ですか?

SKU とは「Stock Keeping Unit(ストック・キーピング・ユニット)」の略で、日本語に訳すと「最小管理単位」と呼ばれています。

・・・と言ってもよくわからないとは思いますが、長さを表す「cm(センチメートル)」や、重さを表す「g(グラム)」などと同じように「単位」として扱います。

というわけで、次は SKU という単位をどう使うのかを解説します。

SKU ってどうやって使うの?

SKU はアパレル業界では「お店のレイアウト」を決める際に使われることが多いそうです(知り合いの紹介で、とてもかわいい現役アパレルショップ店員さんに教えてもらいました)。

例えば、下の画像のように1台のテーブルがあります。

「このテーブルは 10 SKU でレイアウト考えてね」みたいな使い方をするらしい・・・。SKU について理解がないと、何が何やらわかりませんね。

ということで、今回は身近に感じてもらいやすくするため、T シャツを例にして解説します。下の画像を見てください。この T シャツは M サイズのみで、カラーもブラックのみで販売しているとします。

1 SKU

この場合の T シャツの SKU は 1 です。

「サイズ」のバリエーションが増えた場合

次に、T シャツをサイズ別に販売する場合を例にします。1 枚の T シャツにつき、S / M / L の 3 つのサイズがあるとします。

3 SKU

この場合の T シャツの SKU は 3 です。

「カラー」のバリエーションが増えた場合

次に、T シャツをカラー別に販売する場合を例にします。 1 枚の T シャツにつき、ブラック / ホワイト / ネイビー / イエロー の 4 色あります。サイズは M のみとします。

4 SKU

この場合の T シャツの SKU は 4 です。

複数のバリエーションが組み合わさった場合

今度は応用編で「サイズ」と「カラー」が組み合わさった場合を考えてみましょう。

12 SKU

1枚の T シャツにつき、ブラック / ホワイト / ネイビー / イエロー の 4色あり、それぞれの色に対して S / M / L と 3 つのサイズがあります。

この場合の T シャツの SKU は 12 です。

まとめ

ということで、SKU はバリエーションによって細かく分類された商品の最小単位として利用される、という理解で OK です(この文章を読んで意味がわからなくなった方もいると思うのですが、上に挙げた 4 つの図が理解できればとりあえず大丈夫です)。

ここで、さきほど登場したテーブルの画像を再度見てみましょう。

SKU について理解ができていれば「このテーブルは T シャツのコーナーにするよ。10 SKU でレイアウト作ってみてね」なんて指示があった場合、うまく対応できるはずです。

センス良く、キレイに T シャツを並べましょう。

このページをシェアする

サポトピア おすすめ WordPress テーマ

WordPress テーマ Nishiki Pro

WordPress 公式テーマ Nishiki の洗練されたデザインを継承したプロフェッショナル版テーマです。「本当に必要とされる機能」をテーマ内にすべて搭載しているので、プラグインをたくさん入れなくても OK。メンテナンスコストも抑えることができ、効率の良いウェブサイト運営を行うことができます。

EC サイト対応テーマ Nishiki Pro for WooCommerce

今の時代、誰もが商材を持ち、ネット上で販売できる仕組みを持ってもいいと思います。WordPress を使って EC サイトが構築できる「Nishiki for WooCommerce」を使って、お持ちの商材を販売しませんか。ドロップシッピングサイトも作れます。

著者

bouya Imamura

東京都北区十条にあるウェブサイト(ホームページ)制作会社 AnimaGate(アニマゲート) という会社をやっています。サポトピアでは自社製品・サービスの全般的な開発・管理などを行っています。これまで数多くのウェブサイトの新規作成・リニューアル・運営などを経験し、WordPress(ワードプレス)公式テーマ・公式プラグインなど、ウェブサイト運営に役立つ様々なツールを開発・公開しています。サポートの一環として YouTube のライブ配信などオンラインサポートを試験運用しています。ぜひチャンネル登録いただけると大変嬉しいです。→ブログはこちら

他のマニュアルを見る

EC サイト専用 WordPress テーマ Nishiki Pro for WooCommerce

マニュアルTOPへ戻る