これから Nishiki Pro または Nishiki
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る

2019 年も、サポトピアではウェブサイト運営に便利な製品やサービスのリリースを予定しています。今回は、直近でリリース日が決まっている Nishiki Pro についての概要を簡単にですがご紹介します(後ほど詳しい製品ページを公開します)。

目次

Nishiki テーマ プロフェッショナル版「Nishiki Pro」の販売について

WordPress テーマ Nishiki は WordPress.org の公式テーマとして登録されており、無料で利用することができます。が、例えばテーマに OGP やシェアボタンや アクセス解析タグなどを追加する際には、以下のようなカスタマイズが必要でした。

  • プラグインの追加
  • 子テーマを作って追加
  • フックを使って追加

それで、上記のカスタマイズ作業がけっこう手間だなぁと思う方も多いようで、確かに僕も同じように思うこともあります。

そこで、テーマ内にウェブサイト運営に必要な機能を組み込んだプロフェッショナル版「Nishiki Pro」を 2019 年 1 月 17 日(木)より販売します。価格はリリース日に公開いたします。

無料の Nishiki テーマと Nishiki Pro では何が違うのか、以下に簡単にまとめましたのでご参考ください。

Nishiki Pro は、プラグインで追加が必要だった機能をすべてテーマ内に組み込んでいます

Nishiki テーマには専用プラグインがあって、以下のように基本機能は無料、拡張機能は有料で提供していました。

基本機能(無料)

  • テーマ最適化
  • スクリプト追加
  • プロフィール表示
  • パンくずリスト
  • 自動アップデート

拡張機能(有料)

  • シェアボタン
  • ソーシャルアカウント
  • アクセス解析
  • メタ情報
  • コンテンツ作成

Nishiki Pro は、上記の機能がすべてテーマ内に組み込まれます。

Nishiki Pro は、ブロックエディターを使ったコンテンツ作成が楽しく、便利になる「Nishiki テーマのデザインに合った専用ブロック」が使えます

WordPress 5.0 から正式に導入された Gutenberg ブロックエディターをさらに使いやすくする「Nishiki Pro 専用ブロック」を利用することができます。

「Nishiki Pro 専用ブロック」は、ただいま Beta 版として無料配布している Nishiki Blocks をさらに拡張させた形で、例えば以下のような「セクション」に様々なタイプの区切り線をつけられたり、投稿タイプを選んで最新記事を一覧で表示させたり、会社の沿革や何かの手順などにも使える「タイムライン」ブロックなどを追加する予定で開発を進めています。

「セクション」ブロック

「投稿一覧」ブロック

「タイムライン」ブロック

Nishiki Pro 専用ブロックは、上に紹介した以外にもあります。

現在、WordPress で投稿や固定ページを作る際に旧エディターを使い続けている方もいらっしゃると思いますが、ブロックエディターの操作に慣れてしまえば、日々のウェブサイト運営が楽しく、より便利に、効率よく感じられることも多いと個人的には思います。

ぜひ Nishiki Pro の利用を通じて「あっ、ブロックエディターって便利なんだなぁ。これは楽しいぞ!」と感じていただけるといいなぁと思います。

このブロックエディターまわりについては、今後も力を入れて開発していく予定ですので、開発者の僕が「ああ、これはウェブサイト運営には必要だ!」と思ったらどんどん追加していく予定です。

Nishiki Pro のサポート体制

Nishiki Pro のサポート体制としては、他の製品と同様、マニュアルの充実はもちろんですが、2018 年 10 月から始めたばかりの ユーザーコミュニティ で操作方法のヘルプや要望などを受け付けるフィードバックの窓口を用意いたします。

また、より突っ込んだ技術レベルが高い内容などは、1 対 1 でサポートする個別サポートのサービスを提供いたします(チケット制です)。

つまり「サポートはちゃんとやるよ!」ということで、ぜひとも上記の窓口をご活用ください。

Nishiki Pro 販売に伴い、終了するサービスがあります

また、Nishiki Pro の販売に伴い、Nishiki テーマ専用拡張プラグインの販売を2019 年 3 月 31 日をもって終了いたします。

販売終了となるのは以下の製品です。

  • シェアボタン
  • ソーシャルアカウント
  • アクセス解析
  • メタ情報
  • コンテンツ作成
  • Nishiki GB Premium(5 つのプラグインが全て同梱されたプレミアム版)

実は 2019 年になってからでも結構売れている(元旦から売れたのですが、幸先がとてもいい)のですが、Nishiki Pro に開発リソースを費やすため、上記の製品販売は終了いたしますことを何卒ご了承ください。プラグインのセキュリティアップデートや、ユーザーコミュニティ内でのサポートは 2019 年 10 月 31 日 まで行います。

お問い合わせはユーザーコミュニティまでお願いいたします

Nishiki Pro に関する話題や、販売終了の製品について不明点などありましたら、サポトピア会員ならば誰でも参加できる ユーザーコミュニティ までお寄せください。

それでは、Nishiki Pro のリリースまで今しばらくお待ちください!!

追記 Nishiki Pro 販売開始しました

以下の専用ページに Nishiki Pro のコンセプトや機能などについてまとめました。ぜひテーマのご利用をご検討いただけますと幸いです。

Nishiki テーマに関する情報は #wpnishiki をチェックしてください。

サポトピア おすすめ WordPress テーマ

WordPress テーマ Nishiki Pro

WordPress 公式テーマ Nishiki の洗練されたデザインを継承したプロフェッショナル版テーマです。「本当に必要とされる機能」をテーマ内にすべて搭載しているので、プラグインをたくさん入れなくても OK。メンテナンスコストも抑えることができ、効率の良いウェブサイト運営を行うことができます。

EC サイト対応テーマ Nishiki Pro for WooCommerce

今の時代、誰もが商材を持ち、ネット上で販売できる仕組みを持ってもいいと思います。WordPress を使って EC サイトが構築できる「Nishiki for WooCommerce」を使って、お持ちの商材を販売しませんか。ドロップシッピングサイトも作れます。