パンくずリスト:構造化データの「data-vocabulary.org schema deprecated」の警告を解消しました【Nishiki Pro】

お知らせ

これから Nishiki Pro
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. パンくずリスト:構造化データの「data-vocabulary.org schema deprecated」の警告を解消しました【Nishiki Pro】

Nishiki Pro 製品版をご利用の方で、ここ数日で Google サーチコンソールから、以下のような「パンくずリスト」に関わる通知が届いている方もいると思います。

上記の詳細は割愛しますが、要は「data-vocabulary.org の構造化データの書き方は推奨してないんで、修正してね」という案内です。

「パンくずリスト」の問題を解決しよう

解決方法は Google ウェブマスターセントラル 公式ブログに掲載されています。具体的なコードも提示されていますので、対応しやすいと思います。

例えばこのページだったら、以下のようにコードを書きました。Nishiki Pro テーマは WordPress で作られているので、プログラムでページごとに自動生成します。

<ol itemscope itemtype="http://schema.org/BreadcrumbList" class="container">
  <li itemprop="itemListElement" itemscope itemtype="http://schema.org/ListItem">
    <a itemprop="item" href="https://support.animagate.com"><span itemprop="name">ホーム</span></a>
    <meta itemprop="position" content="1">
  </li>
  <li itemprop="itemListElement" itemscope itemtype="http://schema.org/ListItem">
    <a itemprop="item" href="https://support.animagate.com/category/news/"><span itemprop="name">お知らせ</span></a>
    <meta itemprop="position" content="2"></li>
  <li><span class="current">【Nishiki Pro】パンくずリスト:構造化データの「data-vocabulary.org schema deprecated」の警告を解消しました</span>
  </li>
</ol>

というわけで、Nishiki Pro テーマ 1.0.113 より、パンくずリストの構造化データの修正をしました。お手数ですが、Nishiki Pro 製品版をご利用の方は、テーマのアップデートをよろしくお願いいたします。

Nishiki Pro テーマを最新バージョンにアップデート後、もし上記のように Google サーチコンソールからパンくずリストに関するメールが届いていた場合「パンくずリストの問題を解決する」ボタンを押して「問題になっているページのパンくずリストは修正したので検証してほしい」とリクエストします(画面キャプチャ忘れたのですが、リクエスト用のボタンがあります)。

すると、下の画像のように「パンくずリスト」の問題の修正を検証しています(対象サイト:〜)とメールが届きますので、検証が終わるまでしばらく待ちましょう。

ちなみにですが、リッチリザルト テスト - Google Search Console を使用して、警告があったパンくずリストのページを検証してみてください。

問題がなければ、以下のように「このページはリッチリザルトの対象です」と表示されます。

修正完了の通知が届きます

無事修正に対応できたら、下の画像のように通知が届きます。「問題の詳細を確認する」ボタンを押してみましょう。

「data-vocabulary.org スキーマのサポートは終了します」という警告に対して修正され、検証にも合格したことが示されていますね。これで OK です。

パンくずリストの「セパレーター」の入力は廃止しました

これまで、パンくずリストの「セパレーター」の入力欄に文字列が入るようにしていたのですが、バージョン 1.0.115 で入力欄を削除しました。あまり頻繁に使われるような機能でもないですし、セパレーターそのものを気にする人も少ないかな・・・という判断です。

セパレーターを変更したい場合はフックを使ってください(コード書ける人向け)

どうしても変更したい場合は、フィルター「nishiki_pro_breadcrumbs_separator」を用意していますので、フックで変更してください。

例えばデフォルトでは「/」ですが、「>」に変更したい場合は、以下のように書いてください。

セパレーターを「>」に変更する

if( ! function_exists( 'nishiki_pro_change_bareadcrumbs_separator' ) ){
  function nishiki_pro_change_bareadcrumbs_separator(){
    return '\\03e';
  }
  add_filter( 'nishiki_pro_breadcrumbs_separator', 'nishiki_pro_change_bareadcrumbs_separator', 10 );
}

WordPress テーマ Nishiki Pro

「ウェブサイト運営に本当に必要とされる機能」をテーマ内にまとめて搭載した WordPress テーマです。

ブロックエディター機能を強化し、これまでの WordPress では難しかったコンテンツが簡単に作れます。

ブログ、ポートフォリオ、コーポレートサイト、ビジネスサイトなど、様々な目的のウェブサイトに対応できるテーマです。

最新情報をチェック!

Nishiki / Nishiki Pro テーマに特化した情報を「にしきちゃん」がお伝えします😀

  • リリース情報
  • 新機能の紹介
  • 便利な使い方
  • 開発中の機能紹介
  • 導入事例
  • あるある日常ネタ

など

著者

bouya Imamura

東京都北区十条にあるウェブサイト(ホームページ)制作会社 AnimaGate(アニマゲート) という会社をやっています。サポトピアでは自社製品・サービスの全般的な開発・管理などを行っています。これまで数多くのウェブサイトの新規作成・リニューアル・運営などを経験し、WordPress(ワードプレス)公式サイト登録済みテーマやプラグインなど、ウェブサイト運営に役立つ様々なツールを開発・公開しています。サポートの一環として YouTube のライブ配信などオンラインサポートを試験運用しています。ぜひチャンネル登録いただけると大変嬉しいです。→ブログはこちら