これから Nishiki Pro
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る
  1. ホーム
  2. イベント
  3. 2020 年だし令和だし情報発信してみませんか+ウェブ解析士から学ぶ「お問い合わせフォーム」「カルーセル スライダー」の実践的な設定方法【第 7 回「Nishiki もくもく勉強会」開催レポート】

今回の Nishiki もくもく勉強会では「お問い合わせフォーム」と「カルーセル スライダー」に関する「より突っ込んだ実践的な設定方法」について、ウェブ解析士の資格を持つ村重さんに解説いただきました。

解説の様子は YouTube に随時アップしています。興味・関心がある方は チャンネル登録 ぜひ!

同じテーマやプラグインを使っていても「人それぞれ違うんだなぁ」と改めて知ることができますね。もちろん、作るウェブサイトの要件によっても全然違ってきます。いろんな使い方を知ろう!

2020 年とか令和とか、何かを始めるには絶好のタイミングですね

あと、勉強会当日は、僕から「情報発信」についての話をしました。先日 Nishiki のキャラクターが誕生した のですが、そもそものきっかけは「情報発信」でした。

キャラクター制作をお願いした kgr さんのブログでも情報発信について触れられていますので、ご参考ください。

「継続できる人」はごくわずか

これはもう、巷でも散々言われている話ですが、物事を継続できるってのは、一種の能力ですよね。例えば、僕の周りでも SNS の投稿が以前より少なくなったとか、ブログやめちゃった方もけっこういます。

自分の取り巻く環境や心境の変化があって、あえて継続しない選択をしている方もいると思います。ただ、情報発信なり反応なりを継続している方は、シンプルに「動きや考え方が見える」ので、自分の活動や取り組みを知ってもらいやすくなるはずです。「ああ、この人は今こんなことしてるんだなぁ」みたいな。

「継続できる人」にこそ機会が多く訪れる

ところで、情報発信が継続できない(しない)理由の多くに「反応をもらえない(少ない)」「時間がない」「自分の居るステージが変わった」などの主張を見聞きすることがあります。

僕は、割とそのような考えを持って立ち止まる時間がもったいない(言い訳に聞こえちゃう)と感じてしまうタイプなので「情報発信、してみようかな・・・」と思って立ち止まるくらいなら即行動、ってのがいいと思います。

2020年ですし、令和ですし、何かを始めるにはとても良いタイミングだと思います。そういうタイミングで物事を始めることもあっていいんじゃないですかね。

「情報発信」を継続する方法

いくつか方法があると思いますが、たぶん「ああ、継続して情報発信しなきゃ・・・」と思うのは精神的にも負担がかかりそうなので「できている人を見続けること」とか、勇気を持って「できている人の輪の中に入って、一緒に取り組む」のが手っ取り早いかなぁと思います。「周りがやってるならやろうかな・・・?」みたいな。

Nishiki もくもく勉強会でも、今後は情報発信を始めやすいような取り組みをしようかと企画中です。

テーマの使い方など、ワードプレスのカスタマイズ方法を勉強することも重要ですが、情報発信も重要なんですよね。

次回も勉強会あります

「Nishiki もくもく勉強会は」毎月 1 回、東京都内で開催しています。Zoom でのオンライン参加も可能ですので、遠方にお住まいの方でも参加できます。

もし興味・関心がある方は Connpass のグループ にご参加ください。グループに参加すると、勉強会の参加募集が開始されたタイミングでメールでお知らせいたします。

初参加の方も歓迎です(毎回初参加の方がいらっしゃいます)。ワードプレスの知識・経験・スキルは問いませんので、ぜひぜひご参加お待ちしております。

このページが役に立ちましたら、ぜひシェアしてください。

WordPress テーマ Nishiki Pro

「ウェブサイト運営に本当に必要とされる機能」をテーマ内にまとめて搭載した WordPress テーマです。

ブロックエディター機能を強化し、これまでの WordPress では難しかったコンテンツが簡単に作れます。

ブログ、ポートフォリオ、コーポレートサイト、ビジネスサイトなど、様々な目的のウェブサイトに対応できるテーマです。