WordPressテーマNishikiのバージョン0.1.38より、要望をいただいていた「投稿ページの著者情報の表示・非表示」が、カスタマイザーで簡単に切り替え可能になりました。

WordPressのカスタマイザー機能で切り替え可能です

WordPressの管理画面→「外観」→「カスタマイズ」→「投稿ページ」内に設定項目があります。

著者情報は、デフォルトでは「表示」に設定されています。基本的には、ブログなどのサイトなら投稿ページに著者の情報を載せてもいいと思います(好みに依ります)。

ただ、WordPressはブログだけではなく、例えば「世界で発売されている本の表紙を淡々と紹介する」「日本で発売されたゲームのタイトルや発売日を淡々と紹介する」など、データベース用のウェブサイトとしても使うことができるので、著者情報を必要としない場合もあると思います。

ということで、お好みで設定してください。

ハッシュタグ#wpnishikiをつけてシェア

このページの著者について

bouya Imamura

東京都北区十条にあるウェブサイト(ホームページ)制作会社AnimaGateの代表をやっています。サポトピアでは自社製品・サービスの全般的な開発・管理などを行っています。これまで数多くのウェブサイトの新規作成・リニューアル・運営などを経験し、WordPress(ワードプレス)公式テーマ・公式プラグインなど、ウェブサイト運営に役立つ様々なツールを開発・公開しています。2018/05/22に「現場のためのSwift4 ~iOSアプリ開発に不可欠な実戦スキルのすべて~」が共著で発売です。→ブログはこちら