これから Nishiki Pro または Nishiki
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る

WordPress 公式テーマ Nishiki のバージョン 1.0.6 から、投稿・固定ページの新規作成や編集を行う際に使用するビジュアルエディターを「Gutenberg」に対応しました。

このページも Gutenberg を使って作成しています。下の画像は Gutenberg を使用した編集画面ですが、Nishiki テーマのデフォルトのリンク色や見出しのスタイルが適用できていますね。

まずはベータ版として一部対応し、徐々に対応範囲を広げます

このページを公開している時点では Gutenberg そのものが正式リリース前の状態なので、今後の仕様変更の可能性も考慮し、ベータ版として一部のみ対応しています。

Nishiki テーマの開発方針としては、まずは影響の少ない箇所から対応し、徐々に対応範囲を広げる予定をしています。

「Gutenbergにも少しずつ対応するよ!」ということで、もしよろしければ、Nishiki テーマを引き続きご使用くださいますと幸いです。

もし「このブロックも対応して欲しい」などの要望などありましたら、ユーザーコミュニティ内でお伺いしますので、ぜひご参加ください。

Nishiki テーマに関する情報は #wpnishiki をチェックしてください。

サポトピア おすすめ WordPress テーマ

WordPress テーマ Nishiki Pro

WordPress 公式テーマ Nishiki の洗練されたデザインを継承したプロフェッショナル版テーマです。「本当に必要とされる機能」をテーマ内にすべて搭載しているので、プラグインをたくさん入れなくても OK。メンテナンスコストも抑えることができ、効率の良いウェブサイト運営を行うことができます。

EC サイト対応テーマ Nishiki Pro for WooCommerce

今の時代、誰もが商材を持ち、ネット上で販売できる仕組みを持ってもいいと思います。WordPress を使って EC サイトが構築できる「Nishiki for WooCommerce」を使って、お持ちの商材を販売しませんか。ドロップシッピングサイトも作れます。