ワードプレスでオンラインショップを作ろう。Nishiki Pro for WooCommerce を子テーマでの提供からプラグインに大幅改良し「ベータ版」として販売再開しました

お知らせ

これから Nishiki Pro
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. ワードプレスでオンラインショップを作ろう。Nishiki Pro for WooCommerce を子テーマでの提供からプラグインに大幅改良し「ベータ版」として販売再開しました

販売再開しました

「自分のドメインで、自分のウェブサイト内でオンラインショップを持ち、販売する仕組みを作りたい」という方のために提供している Nishiki Pro for WooCommerce(以下、本製品) ですが、本日 2020 年 7 月 1 日より、大幅な改良を行い「ベータ版」として販売再開しました。

詳細は 製品ページ をご覧ください。

購入直前まで操作できる デモサイト もあります。


と、ここまでがこのページの本題です。以下は開発ついてのおまけ話です。

少し専門的なことも書かれていますので、興味がある方のみ読んでください。

おまけ1:どんな改良をしたの?

今回、機能の改良はかなりやったのですが、代表的なのは主に以下です。

こんな改良しました
  • カスタマイザーの操作性向上(前よりかなり使いやすくなったはず)
  • WooCommerce 対応ページのデザインを Nishiki Pro 向けに最適化
  • 再利用コンテンツ を WooCommerce 対応ページでも利用可能に

そして上記の改良に加えて、今回もっとも多くの時間と技術を費やしたのが「プラグイン版への変更」でした。

プラグイン版として提供する理由

これまで本製品は子テーマで販売していましたが、ワードプレスの仕組み上、大きく以下のような問題が残っていました。

子テーマ版はこんなことがある
  • 今まで Nishiki Pro テーマを使っていた人が子テーマ版を適用(つまりテーマの変更)をした時、カスタマイザーの設定がリセットされる(正確には本製品のカスタマイザーが設定されるだけなんでリセットではないんだけど、そう見えても仕方がないですね)
  • そもそも Nishiki Pro の子テーマを作って運用している人には、子テーマ版は利用しづらい状況だった(1 つの親テーマに対して、子テーマを2つ同時に適用はできないですもんね)

で、今回の改良で、プラグインとして利用できるようにしましたので、上記の問題はすべて解消されます。

Nishiki Pro テーマをそのまま使う場合、子テーマで運用する場合、どちらでも影響が少なく、導入のハードルも、以前よりはかなり低く設定できました。

おまけ2:「ベータ版」の理由

僕が本製品を「ベータ版」にした理由をちょっと書きます。

本製品はワードプレス本体はもちろんですが、WooCommerce プラグインに依存する形で成立しているので、ワードプレス本体や WooCommerce プラグインの今後のバージョンアップによって製品の仕様変更が必要な場合があります。

そして現段階では「カートのアイコンやバッジの表示・非表示」「各種ボタンカラーの変更」「サイドバーの配置など、商品ページレイアウトの変更」「再利用コンテンツの対応」など、主にフロント部分に関わる機能が多く搭載されていますが、今後はもっと裏側の管理機能の充実を図ろうと考えています(詳しいことが知りたい方は、ユーザーコミュニティで聞いてください)。

さらに、日本ではおそらく、WooCommece 対応ページ(カート/決済/マイアカウント/商品詳細/商品一覧/商品カテゴリページなど)の見た目を変更するためのカスタマイズとして、プラグインで提供しているケースはほとんどないと思います(海外でも少ししか事例がないみたい)。巷にあまりカスタマイズ情報がない中で WooCommerce の公式ドキュメントを見ながらコツコツと進めています。

上記の状況から、本製品を「ベータ版」で提供する理由としており、「まだ開発段階です。完成まで先があります。そして、今後製品の仕様や搭載機能の変更や追加の可能性があります。」という意味を込めています。なにとぞご理解いただけますと幸いです。

また、開発が一旦落ち着いたタイミングで「ベータ版」のステータスを外し、価格改定を行います。

・・・長々と書きましたが、そもそもワードプレスがバージョンアップを随時継続しているので、そのバージョンアップに対して作った製品すべてを対応させる運用を行うとしたら、僕的には製品すべてに「ベータ版」のステータスをつけてもいいと思うんですけどね。

ワードプレス(テーマやプラグインも)に完成なんてないのかもしれない・・・

品質向上のため、フィードバックにご協力ください

長々と書きましたが、本製品についてお気付きの点がありましたら、品質向上のため、フィードバックにご協力ください。

フィードバックは無料の ユーザーコミュニティ からよろしくお願いいたします。

WordPress テーマ Nishiki Pro

「ウェブサイト運営に本当に必要とされる機能」をテーマ内にまとめて搭載した WordPress テーマです。

ブロックエディター機能を強化し、これまでの WordPress では難しかったコンテンツが簡単に作れます。

ブログ、ポートフォリオ、コーポレートサイト、ビジネスサイトなど、様々な目的のウェブサイトに対応できるテーマです。

最新情報をチェック!

Nishiki / Nishiki Pro テーマに特化した情報を「にしきちゃん」がお伝えします😀

  • リリース情報
  • 新機能の紹介
  • 便利な使い方
  • 開発中の機能紹介
  • 導入事例
  • あるある日常ネタ

など

著者

bouya Imamura

東京都北区十条にあるウェブサイト(ホームページ)制作会社 AnimaGate(アニマゲート) という会社をやっています。サポトピアでは自社製品・サービスの全般的な開発・管理などを行っています。これまで数多くのウェブサイトの新規作成・リニューアル・運営などを経験し、WordPress(ワードプレス)公式サイト登録済みテーマやプラグインなど、ウェブサイト運営に役立つ様々なツールを開発・公開しています。サポートの一環として YouTube のライブ配信などオンラインサポートを試験運用しています。ぜひチャンネル登録いただけると大変嬉しいです。→ブログはこちら