WordPressテーマ「錦(Nishiki)」では、アーカイブページのレイアウトを変更することができます。

アーカイブページって、どこのページのことですか?

アーカイブページとは「特定の条件で紐づけられた記事を一覧にして表示しているページ」のことを指します。

WordPressテーマ「錦(Nishiki)」の場合ですと、以下の場合がアーカイブページに当てはまります。

  • トップページの最新の投稿の一覧(固定フロントページ設定が「最新の投稿」の場合に表示されます)
  • 記事(投稿)に紐づけられたカテゴリー または タグの一覧ページ
  • 検索結果の一覧ページ

例として、このサポトピアもWordPressテーマ「錦(Nishiki)」をカスタマイズして作られているのですが、マニュアルの「便利機能・お役立ち情報」に関する一覧ページはアーカイブページに該当します。

どんなレイアウトが選べますか?

アーカイブページのレイアウトは1カラム、2カラム、3カラムと計3パターン用意されていますので、お好みのレイアウトのカラム数を選んでください。

カラムってなんですか?

カラムは「段組」と説明されている情報をよく見かけますが、正直言いますとちょっとなじみが薄いと思いますし、このマニュアルの著者が普段あまり使い慣れない言葉なのか、すぐに言葉の意味を忘れてしまいます。とは言っても、代わりに適切な説明ができる技術も持っていませんので、下の画像をご参考ください。

2カラム

コンテンツ全体の幅に対して2列で記事を表示するレイアウト。これが2カラムです。

3カラム

コンテンツ全体の幅に対して3列で記事を表示するレイアウト。これが3カラムです。

というわけで、アーカイブページのレイアウトを変更する方法について解説していますので、以下をご参考ください。

WordPressテーマ「錦(Nishiki)」のアーカイブページのカラム数を変更する方法

WordPressの管理画面から「外観」→「カスタマイズ」を選択します。

カスタマイズ項目の一覧が表示されますので「アーカイブページ」を選択します。

アーカイブページの設定項目の中にある「記事のカラム」で設定を行います。

デフォルトは3カラムになっていますので、3パターンから選んでください。

おすすめのカラム設定はこれ

おすすめのカラム設定としては、コンテンツ全体の幅が広い場合は2カラム または 3カラムでいいと思います。

ただし、カラム数が多くなると、1つの記事あたりに表示する幅が小さくなりますのでご注意ください。

コンテンツ全体の幅を変更する方法については、以下のページをご参考ください。

スマートフォンやタブレットなど、表示領域が狭いモバイル端末で閲覧した時のカラムってどうなるの?

スマートフォンやタブレットなどモバイル端末で閲覧した時にカラム数が多いと小さく表示されてしまいます。例えばですが「スマートフォンで見た時に3カラムで表示されると小さくてわかんないな・・・」という経験をされたことはありませんか。

下の動画を見てください。容量の都合でちょっと動画は小さいのですが、表示領域によってカラム数が変更されています。

WordPressテーマ「錦(Nishiki)」では、表示領域が狭い場合はカラム数が徐々に少なくなるように自動で設定されています。

テーマの感想やご意見は#wpnishikiをつけて投稿すると開発者に届きます

このページの著者について

bouya Imamura

東京都北区十条にあるウェブサイト(ホームページ)制作会社AnimaGateの代表をやっています。サポトピアでは自社製品・サービスの全般的な開発・管理などを行っています。これまで数多くのウェブサイトの新規作成・リニューアル・運営などを経験し、WordPress(ワードプレス)公式テーマ・公式プラグインなど、ウェブサイト運営に役立つ様々なツールを開発・公開しています。2018/05/22に「現場のためのSwift4 ~iOSアプリ開発に不可欠な実戦スキルのすべて~」が共著で発売です。→ブログはこちら