WordPressテーマ「錦(Nishiki)」を使っていると「テーマファイルを触って自分好みにカスタマイズしたい」という方もいらっしゃると思います。その場合は「子テーマ」を作成して、テーマの親子関係を作りましょう。

子テーマでウェブサイトを運用することによって、子テーマで行なったカスタマイズ内容を失わずに親テーマの更新を行うことができます。

このサポートサイトも「錦(Nishiki)」の子テーマを作って「会員管理システム」を導入しています。

子テーマファイルのダウンロード(無料)

下の「Download」ボタンを押して、子テーマのZIPファイルをダウンロードしてご利用ください(無料です)。

Download 「錦(Nishiki)」子テーマ nishiki-child.zip(1 KB)

子テーマのインストール方法

親テーマ「錦(Nishiki)」をすでにインストールしていることが前提ですので、まだ親テーマをインストールしていない方は以下のページを参考にして、テーマをインストールしてから読み進めてください。

WordPressの管理画面から「外観」→「テーマ」を選択します。

テーマ一覧画面が表示されるので「新規追加」を選択します。

「テーマのアップロード」を選択します。

下の画像のように「ファイルを選択」ボタンを押して、ダウンロードした子テーマのZIPファイルを選択してアップロードしましょう。

ZIPファイルの選択ができたら「今すぐインストール」ボタンを押すと、インストールが始まります。

下の画像のように、インストールが完了したら「有効化」を選択すれば作業完了です。

子テーマに入っているファイル

子テーマには最低限用意する必要がある「style.css」ファイルのみ同梱されています。

style.cssファイル

/*
Theme Name: Nishiki Child
Author: s56bouya
Template:nishiki
Version: 0.1.0
License: GPLv2 or later
License URI: http://www.gnu.org/licenses/gpl-2.0.html
Text Domain: nishiki-child
*/

子テーマを利用したカスタマイズ方法について

子テーマを使ったカスタマイズ方法については、サポートフォーラムでトピックを作成してご質問ください。ただし「カスタマイズ」とひとことで言っても幅広いものになりますので、当社ではサポート範囲を設けています。

子テーマのサポート範囲

  • 子テーマ内でのテンプレートファイルの作り方
  • 子テーマ内でのスタイルシート・関数の書き方

上記以外のカスタマイズ方法のサポートについては、当社で内容を判断させていただき、場合によってはサポート対象外となります。あらかじめご了承ください。(特殊なカスタマイズの場合は、別途お問い合わせフォームよりご依頼ください)

#wpnishikiをつけてシェアしよう!