これから Nishiki Pro または Nishiki
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る

WordPress テーマ Nishiki は公式テーマとして登録されていますので WordPress.org よりダウンロード・インストールすることができますが、WordPress の管理画面からでも簡単にインストールすることができます。

以下にその方法を書きましたので、ご参考ください。

目次

WordPress の管理画面から Nishiki をインストールする方法

WordPress の管理画面にログインして「外観」→「テーマ」を選択します。

テーマの新規追加

テーマ選択画面に移動しますので「新規追加」ボタンを押します。

テーマ名の入力

下の画像の赤枠の入力欄に nishiki と入力します。

テーマのインストール

テーマが見つかりますので「インストール」ボタンを押します。

インストール中・・・

テーマの有効化

インストールが完了したら「有効化」ボタンを押します。

下の画像のように「新しいテーマを有効化しました。」とメッセージが表示されればテーマのインストールと有効化は完了です。

テーマをカスタマイズしたい方は

以上で作業は終わりですが、テーマを自分の好みにカスタマイズしたい場合もあると思います。その場合は Nishiki の「子テーマ」を作って運用してください。

なぜ子テーマを作る必要があるのか、子テーマの作り方、インストール方法などは以下のページに書いてありますので、ご参考ください。子テーマファイルのダウンロードもできます。

テーマインストール後は、無料で利用できるテーマ専用統合プラグイン「Nishiki Growing Beauty」を使おう

Nishiki テーマには専用のプラグインがあります。テーマとプラグインを組み合わせて使い、ウェブサイト運営の効率アップやパフォーマンス向上に役立ててください。詳しくは以下のページをご参考ください。

「もっと機能を追加したい!」という方は「Nishiki Pro」テーマへの移行をおすすめします

Nishiki テーマを使ってウェブサイトを運営してくうちに「シェアボタン」や「OGP」などを入れたくなることもあると思います。

その場合は、Nishiki テーマのデザインを引き継いだまま「ウェブサイト運営に必要な機能」をテーマ内に一体化させた「Nishiki Pro」テーマの利用をおすすめします。

詳しくは、以下のページをご参考ください。

Nishiki テーマに関する情報は #wpnishiki をチェックしてください。

サポトピア おすすめ WordPress テーマ

WordPress テーマ Nishiki Pro

WordPress 公式テーマ Nishiki の洗練されたデザインを継承したプロフェッショナル版テーマです。「本当に必要とされる機能」をテーマ内にすべて搭載しているので、プラグインをたくさん入れなくても OK。メンテナンスコストも抑えることができ、効率の良いウェブサイト運営を行うことができます。

EC サイト対応テーマ Nishiki Pro for WooCommerce

今の時代、誰もが商材を持ち、ネット上で販売できる仕組みを持ってもいいと思います。WordPress を使って EC サイトが構築できる「Nishiki for WooCommerce」を使って、お持ちの商材を販売しませんか。ドロップシッピングサイトも作れます。