これから Nishiki テーマを使うなら
1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る

WordPressテーマ Nishiki には「抜粋」される文字数を変更する方法があります。

ところで、抜粋ってなんですか?

一般的には、文章など作品の「全体的なものから一部を抜き出したもの」が抜粋と呼ばれています。

このサポトピアのウェブサイトも Nishiki テーマを使っていますが、Nishiki テーマのレイアウトの設定に関するアーカイブページを例にしますと、下の画像の赤枠の部分が抜粋です。

どんな文字が抜粋されるのか、ルールがあります

抜粋される文字はどうやって決まるのかというと、通常は投稿などの本文から特定の文字数が抜き出されます。例えばですが、アップデート情報のページの抜粋部分を見ていきましょう。下の画像の赤枠で囲った部分が抜粋です。

この抜粋は、下の画像のようにアップデート情報のページの本文から特定の文字数だけ抜き出されています。

また、下の画像のようにWordPressの投稿の編集画面内に「抜粋」の入力欄がある場合は、こちらに入力した内容が優先して抜粋として表示されます。

抜粋の入力欄はどんな時に使ったらいいのか

一例ですが「単純に本文を機械的に抜き出しただけの抜粋だと意味が伝わりにくいな・・・」という場合などは、抜粋の入力欄を活用して、お好みでページの要約などをご入力ください。

というわけで、抜粋についての説明は以上です。ここからは、具体的に抜粋の文字数を変更する方法について解説します。

WordPressテーマ「錦(Nishiki)」の抜粋の文字数を変更する方法

WordPressの管理画面から「外観」→「カスタマイズ」を選択します。

カスタマイズ項目の中から「アーカイブページ」を選択します。

アーカイブページの設定の中から「抜粋の文字数」の項目がありますので、ここで抜粋の文字数を変更することができます。

デフォルトは50文字です。上の画像の赤枠中のツマミをドラッグして変更してください。1px単位で調整が必要な場合は、キーボードの矢印キー「←」「→」で調整してください。

抜粋の最後尾に表示する文字を変更する方法

抜粋の最後尾に表示している文字を変更する方法もあります。

同じくアーカイブページの設定の中から「抜粋の文字」の設定項目がありますので、お好みの文字を入力してください。デフォルトは「...」です。

Nishiki テーマに関する情報は#wpnishikiをチェックしてください。

サポトピア
ユーザーコミュニティ
ユーザーコミュニティ
サポトピア会員であればどなたでも参加できるユーザーコミュニティを作りました。日々のウェブサイト運営にご活用ください。マニュアル・機能追加の要望やフィードバックなども受け付けています。まだできたばかりのサービスで、参加いただける方が増えるといいな〜と思います。ご参加お待ちしております。

参加する

※サポトピアにログインしてください

このページの著者について

bouya Imamura

東京都北区十条にあるウェブサイト(ホームページ)制作会社 AnimaGate(アニマゲート) という会社をやっています。サポトピアでは自社製品・サービスの全般的な開発・管理などを行っています。これまで数多くのウェブサイトの新規作成・リニューアル・運営などを経験し、WordPress(ワードプレス)公式テーマ・公式プラグインなど、ウェブサイト運営に役立つ様々なツールを開発・公開しています。YouTube Liveでオンラインサポートを始めますので、チャンネル登録いただけると大変嬉しいです。→ブログはこちら