これから Nishiki Pro または Nishiki
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る
  1. ホーム
  2. マニュアル
  3. Nishiki Pro テーマで Gutenberg ブロックエディターを使って「見出し」のデザインを個別にカスタマイズする方法

お知らせ

このページで紹介している機能はこれまで Nishiki Pro 製品版のみ利用可能でしたが「よりテーマの機能や便利さを知ってもらい、ワードプレスを使ったブログやウェブサイト運営を楽しみながら継続できるきっかけにして欲しい」という思いから、お試し版でも利用可能といたしました。

もし、お試し版をご使用いただき、気に入っていただけましたら、継続的なアップデートやサポートのサービスが利用できる「製品版」のご利用を検討ください。

Nishiki Pro テーマでは、投稿ページや固定ページで使用する見出しのデザインをワードプレスの管理画面から直感的に変更できます。

変更方法は以下のページをご参考ください。

ところで、Nishiki Pro テーマのバージョン 1.0.63 から、見出しのスタイルを適用しない「デザインなし」を選択できるようになりました。

見出しのスタイルを適用しない
「デザインなし」

下の動画はサンプルです。

見出しの「デザインなし」はなんのためにあるの?

この「デザインなし」の設定を活用すると、例えば下の動画のように「高度な設定」にクラスを付けて、そのクラスだけ適用したい CSS を書けば独自のデザインを作ることができます。

3 つ目の見出しに独自のクラスを指定して、
デザインを適用しています(デザインはサンプルです)

CSS がある程度わかっている人にとっては、かなり便利に使えると思います。

応用次第では、1つのページ内で、カスタマイザーで設定したベースとなる見出しデザインを使いつつ、特定の箇所の見出しは独自のデザインにする、という使い方もできます。

作りたいページの内容によって、うまく使い分けください。

このページが役に立ちましたら、ぜひシェアしてください。

WordPress テーマ Nishiki Pro

「ウェブサイト運営に本当に必要とされる機能」をテーマ内にまとめて搭載したプロフェッショナル版 WordPress テーマです。

ブロックエディター機能を強化し、これまでの WordPress では難しかったコンテンツが簡単に作れます。ブログ、ポートフォリオ、コーポレートサイト、ビジネスサイトなど、様々な目的のウェブサイトに対応できるテーマです。