これから Nishiki Pro または Nishiki
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る

このページでは、WordPress で EC サイトが構築できる WooCommerce プラグインを使って商品登録をする際に「サイズ」や「カラー」など、バリエーションのある商品を登録する方法を解説しています。

目次

バリエーションのある商品を登録してみよう

ではさっそくバリエーションのある商品を登録してみましょう。

バリエーションのある商品を登録する

WordPress の管理画面から「商品」→「新規追加」を選択して新しい商品を登録します。

今回は例として、下の画像のように「サイズ」や「カラー」などで商品の種類がたくさんある「T シャツ」を登録します。

バリエーションのある商品を登録する

次に、商品データの選択肢の中から「バリエーションのある商品」を選択します。

商品データはバリエーションのある商品を選択する

バリエーションの種類を追加する

次に「属性」タブを選択して「追加」ボタンを押します。

「属性」タブからバリエーションを追加する

まずはバリエーションの種類として「サイズ」を追加します。下の画像のように名前の入力欄に「サイズ」と入力し、「バリエーションのために使用」のチェックを入れます。

 バリエーション名の入力と、チェックを入れておく

バリエーションの値を追加する

次は、バリエーションの値を追加します。今回のバリエーションの種類は「サイズ」なので、例えば T シャツが「S」「M」「L」の 3 パターンある場合、「値」の入力欄に「S | M | L」とパイプ(|)で区切って入力します。

値はパイプ(|)で区切る

バリエーションの値を入力したら「属性を保存」ボタンを押して保存してください。すると、下の画像のように「サイズ」のバリエーションが追加されます。

「サイズ」のバリエーションが追加されました

この調子で「カラー」のバリエーションも追加しましょう。バリエーションの値は 4 パターンで「ブラック」「ホワイト」「ネイビー」「イエロー」とします。

「カラー」のバリエーションも追加しましょう

うまくできると、下の画像のように「サイズ」と「カラー」の 2 つのバリエーションが追加されます。

2 つのバリエーションを追加しましょう

これでバリエーションの種類の追加はできましたが、今の状態では「入れ物」を作っただけにすぎません。次はバリエーションの中身となる商品データを入れましょう。続きは以下のページでご紹介します。

このページをシェアする

サポトピア おすすめ WordPress テーマ

WordPress テーマ Nishiki Pro

WordPress 公式テーマ Nishiki の洗練されたデザインを継承したプロフェッショナル版テーマです。「本当に必要とされる機能」をテーマ内にすべて搭載しているので、プラグインをたくさん入れなくても OK。メンテナンスコストも抑えることができ、効率の良いウェブサイト運営を行うことができます。

EC サイト対応テーマ Nishiki Pro for WooCommerce

今の時代、誰もが商材を持ち、ネット上で販売できる仕組みを持ってもいいと思います。WordPress を使って EC サイトが構築できる「Nishiki for WooCommerce」を使って、お持ちの商材を販売しませんか。ドロップシッピングサイトも作れます。

著者

bouya Imamura

東京都北区十条にあるウェブサイト(ホームページ)制作会社 AnimaGate(アニマゲート) という会社をやっています。サポトピアでは自社製品・サービスの全般的な開発・管理などを行っています。これまで数多くのウェブサイトの新規作成・リニューアル・運営などを経験し、WordPress(ワードプレス)公式テーマ・公式プラグインなど、ウェブサイト運営に役立つ様々なツールを開発・公開しています。サポートの一環として YouTube のライブ配信などオンラインサポートを試験運用しています。ぜひチャンネル登録いただけると大変嬉しいです。→ブログはこちら

他のマニュアルを見る

EC サイト専用 WordPress テーマ Nishiki Pro for WooCommerce

マニュアルTOPへ戻る