他のテーマからNishikiテーマへ移行された方へ トップページやアイキャッチ画像など ウェブサイトの見栄えがよくなる 「テーマ専用おすすめ設定」を紹介しています。 ぜひ一度、ご確認ください!テーマ専用おすすめ設定を見る

WordPressテーマ Nishiki を使ってウェブサイトを運営している方は、バージョン0.1.29より「トップページに設定した画像を読み込む前にプレースホルダーの画像を表示」できるようになりました。

以下のページに設定方法を解説していますので、ご参考ください。(バージョン0.1.29以前からテーマをご使用の場合は、プレースホルダーを設定をするためにトップページの画像を再設定する必要がありますので、ご注意ください。

「プレースホルダー?なんのことだ・・・」という方は、画像付きで解説をしていますので、以下をご参考ください。

画像を読み込む前に容量が小さい(解像度の低い)プレースホルダーの画像が表示される

トップページに設定した画像の容量が大きいと、読み込みが終わるまで時間がかかると思います。大きい画像が読み込まれるまでの間、容量が小さい画像が表示されます。

容量が大きい画像を読み込んだらフェードインで差し替わる

容量が大きい画像が読み込まれたら、順次「小さい画像→大きい画像」へフワッと差し替わります。

動画撮りました

「こんな動きになるよ〜」という動画を撮りましたので、ご参考ください(容量の関係で小さい動画になっちゃってすみません)

テーマのバージョンアップをよろしくお願いします

WordPressテーマ Nishiki をご使用の方は、最新バージョンへのアップデートをよろしくお願いします。もし「テーマのアップデート方法がわからない」という方は、以下のページにアップデートの重要性とその方法について書いていますので、ご参考ください。

プレースホルダーの設定はカスタマイザーで簡単に設定できます

テーマのバージョン0.1.29以降は、WordPressの管理画面→「外観」→「カスタマイズ」→「トップページ」パネルの中から、「メインビジュアル」と「フロントページ設定」で、プレースホルダーの設定項目が表示されます。

メインビジュアルの設定画面

フロントページの設定画面

トップページの画像をかっこよく表現したい場合はオススメのカスタマイズです

ウェブサイト運営の中で「容量の大きな画像を読み込むまでは何を表示するのか」と考えることは割と重要だと思うのですが、巷に存在するウェブサイトでは様々な表現方法が取り入れられています。

テーマ開発者個人的には、現時点では一番好きな表現方法としてプレースホルダーの画像を表示する機能を追加しました。「トップページはかっこよくしたい!」という方にオススメのカスタマイズです〜。

プレースホルダーの設定方法はこちら

以下のページに操作方法を解説していますので、ご参考ください。

Nishikiテーマ専用プラグイン無料配付中 ウェブサイト運営に役立つ機能を搭載しています。 ↓プラグインのダウンロード↓ Download Nishiki Growing Beauty 本体 nishiki-growing-beauty.zip(166 KB) インストール方法はこちら

ハッシュタグ#WordPress,#wpnishikiをつけてシェア

このページの著者について

bouya Imamura

東京都北区十条にあるウェブサイト(ホームページ)制作会社AnimaGateの代表をやっています。サポトピアでは自社製品・サービスの全般的な開発・管理などを行っています。これまで数多くのウェブサイトの新規作成・リニューアル・運営などを経験し、WordPress(ワードプレス)公式テーマ・公式プラグインなど、ウェブサイト運営に役立つ様々なツールを開発・公開しています。著書「現場のためのSwift4 実務で『本当』に通用する開発者になるための教科書」販売中です。→ブログはこちら