WordPressテーマ「錦(Nishiki)」はWordPress.orgで公式テーマとして登録されていますので、基本的には以下のいずれかの方法でテーマを導入して下さい。

  1. WordPress.orgよりダウンロードしたファイルを、FTPソフトなどでアップロードを行いインストール
  2. WordPressの管理画面より「外観」→「テーマ」を選択し、テーマ名「Nishiki」で検索してダウンロード・インストール

WordPressの管理画面からインストールする方法については、以下のページをご参考ください。

また、テーマはGitHubからダウンロードすることもできます。このページではGitHubからテーマファイルをダウンロード、インストールする方法について書いてありますので、以下をご参考ください。

Photo by Alex Knight on Unsplash

GitHubからテーマファイルをダウンロードする方法

GitHubにアクセスします。下の画像のように「Clone or download」を選択して「Download ZIP」を押して、ZIPファイル「nishiki-master.zip」をダウンロードします。

WordPressテーマ「錦(Nishiki)」をインストールする方法

ダウンロードが完了したら「nishiki-master.zip」をWordPressにアップロードします。

テーマファイルをアップロードする

WordPressの管理画面にログイン後、ダッシュボードから「外観」→「テーマ」を選択して「新規追加」を選択します。

テーマを追加画面に移動するので、「テーマのアップロード」を選択します。

「ファイルを選択」ボタンを押して「nishiki-master.zip」を選択し「今すぐインストール」ボタンを押してアップロードすれば、インストールが始まります。

インストールが完了したら「有効化」を選択します。

以下のようにテーマを有効化できれば作業完了です。「カスタマイズ」ボタンを押して、ウェブサイトのロゴ画像、ヘッダー、フッターの色やテキストなど、お好みで変更してみましょう。

「錦(Nishiki)」のソースコードを変更したい方は「子テーマ」で運用してください

「錦(Nishiki)」のテーマファイルを編集し、独自のコードを加えたい方もいらっしゃると思います。その場合は「子テーマ」を作成して運用してください。子テーマについては以下のページで解説していますので、ご参考ください。

テーマの感想やご意見は#wpnishikiをつけて投稿すると開発者に届きます

このページの著者について

bouya Imamura

東京都北区十条にあるウェブサイト(ホームページ)制作会社AnimaGateの代表をやっています。サポトピアでは自社製品・サービスの全般的な開発・管理などを行っています。これまで数多くのウェブサイトの新規作成・リニューアル・運営などを経験し、WordPress(ワードプレス)公式テーマ・公式プラグインなど、ウェブサイト運営に役立つ様々なツールを開発・公開しています。2018/05/22に「現場のためのSwift4 ~iOSアプリ開発に不可欠な実戦スキルのすべて~」が共著で発売です。→ブログはこちら