これから Nishiki Pro または Nishiki
テーマを使うなら1度は確認しよう!

Nishiki テーマおすすめ設定 テーマおすすめ設定を見る

ウェブサイト制作の仕事をしている方の中には「トップページの一番上のキービジュアル(メインビジュアル とか ヒーローイメージ でもいいです)に、画像や動画がスルスルっと入れ替わるスライダーが欲しい」という要望をいただくことはありませんか。僕は結構あります。

というわけで、今回の Nishiki もくもく勉強会では「カルーセル スライダー」を入れる方法として「Smart Slider 3」プラグインについて解説しました。

その内容を一部編集して、僕の YouTube チャンネルにアップしましたので、ご視聴ください。

チャンネル登録もぜひ!

目次

ブロックエディターでサクッと「カルーセル スライダー」が入れられる「Smart Slider 3」プラグインが便利

動画でも解説していますが、「Smart Slider 3」プラグインは、ワードプレスの公式プラグインとして無料で利用できます。そして、とても高機能なんですよね。以下はその機能の一部です(僕も全て把握しきれていないです)。

Smart Slider 3 の機能(一部)
  • 複数のスライドの作成・管理ができる
  • 画像だけではなく、YouTube などの動画もスライドとして含めることができる
  • スライドごとにアニメーションの種類を設定できる
  • アニメーションのスピードも個別に設定できる
  • スライド上にテキスト/ボタン/画像などが入れられる(リンクもつけられる)

「こんなプラグインが無料でいいのか!」というレベルなのですが、有償の Pro 版もあります。Pro 版にアップグレードすると、さらに便利な機能が追加されます(動画内では「使えるテンプレートが増える」という解説をしています)。

ブロックエディター対応が嬉しい

実は、巷にはスライダー系のワードプレスプラグインはたくさんあります。その中でも「Smart Slider 3」プラグインを選んだ理由の1つとして大きいのが「ブロックエディターに対応していること」が挙げられます。

「Smart Slider 3」プラグインを使えば、下の動画のようにコードを書かずにカルーセル スライダーが入れられます。

これまでコードを書いて(ショートコードも含める)頑張って実装していたカルーセル スライダーが、お手軽に入れられるのは便利ですね。

Imamura
Imamura

正直言うと、もうショートコードを書くのすら避けていきたい。そんなところまで来てます。僕は、ですけどね。

動画内では Nishiki / Nishiki Pro テーマをベースにして解説していますが、他のテーマにも入れられると思いますので、試してみてもいいかもですね。

ウェブ制作やブログ運営の際に役立つと思います。

ブロックエディター使っていますか

ちなみにですが、前回の Nishiki もくもく勉強会では、ブロックエディターを使って LP(ランディングページ)を作る方法を解説しました。ブロックエディターを使えば、LP を作るのもかなりラクになります。

これからのワードプレスを使ったコンテンツ(ページ)作りは、ブロックエディターをどれだけ上手に使いこなせるかにかかっていると言ってもいいと思います。「まだ使っていないな〜」という方は、このページを読んだことをきっかけにして、利用を始めてもいいかもですね。

Nishiki もくもく勉強会では、ブロックエディターの使い方を自習時間に操作サポートしています。もし「ブロックエディターに切り替えるの不安だな・・・」という方は、次回以降の 勉強会 への参加をご検討ください。毎月都内で開催しています(オンラインでも参加可能です)。

参加レポート書いていただきました

勉強会を開く立場になって改めて思うんですが、レポート書いていただくのって本当に嬉しいです。ありがとうございます!

Nishiki テーマに関する情報は #wpnishiki をチェックしてください。

WordPress テーマ Nishiki Pro

「ウェブサイト運営に本当に必要とされる機能」をテーマ内にまとめて搭載したプロフェッショナル版 WordPress テーマです。

ブロックエディター機能を強化し、これまでの WordPress では難しかったコンテンツが簡単に作れます。ブログ、ポートフォリオ、コーポレートサイト、ビジネスサイトなど、様々な目的のウェブサイトに対応できるテーマです。